堀技研工業株式会社

注目製品情報

  • 定置式コンプレッサ 製品画像
    定置式コンプレッサ
    計装用エアーコンプレッサをはじめガスコンプレッサなどあらゆるガスの昇圧に対応するコンプレッサです。 ガスエンジン用コンプレッサでは国内シェア80%以上を誇ります。あらゆるガス体および幅広い吸入圧力に対応するために複数の軸封部形式を準備しています。 設置環境や諸条件によって条件が異なりますが他社で断られた案件等も是非ともお問い合わせ下さい。 【特長】 ○「都市ガス」「消化ガス」「ガソンリンベーパ」等可燃性を有するガス体が得意 ○多くの納入実績あり ○金属に対する強腐食性ガス、ゴム類が膨潤する溶剤を含有するガス体以外は見積可能 ○電動機出力で「220kW」以下が製作可能範囲 ○あらゆるガス体、及び幅広い吸入圧力に対応する為に、何種類かの軸封部形式を準備 ○カーボンラビリンス ○高圧形オイルシール型 ○Uパッキンシール形 ○メカニカルシール形 ○キャンド形 ○標準は「FC材」ですが、ステンレススチールでも製作可能 ●その他機能や詳細については、お問合わせ下さい。
  • 堀技研工業 粉体及び液体運搬車用コンプレッサ 製品画像
    堀技研工業 粉体及び液体運搬車用コンプレッサ
    当社は、規制緩和による車輌の大型化が進むなかで、より積載量の増加を可能とする為、新しい提案でみなさまのご期待に応えます。 それは、コンプレッサを軽量化することにより、より積載量の増加を可能とすることです。 完全な無給油圧縮機の為、積載した製品を油等で汚染することはありません。 粉体及び液体を高品質を維持した状態で輸送できます。 車輌搭載用コンプレッサ以外に電動モーター駆動の低騒音型のパッケージ型コンプレッサも準備しております。 【特長】 ○低騒音 ○軽量 ○高耐久性 ○堅牢性 ●その他機能や詳細については、お問合わせ下さい。
  • 堀技研工業 真空ポンプ 製品画像
    堀技研工業 真空ポンプ
    当社の真空ポンプは揺動式の特徴を生かし、コンパクト、低騒音、低振動、高効率、低消費馬力です。 その性能及び耐久性の高さにより、炭化水素ガス回収装置用真空ポンプでは国内市場の約80%のシェアを誇っております。 【特長】 ○プロセス用真空ポンプに最適 ○非常に少ない消費馬力を実現 ○騒音、振動も低レベル ○小型軽量 ○保守も容易 ○据え付けは簡単 ○1台の真空ポンプで吸入側を負圧にし、吐出側を正圧となるような条件でも使用が可能 ○接ガス部の標準材質はFC25相当品 ○特注品として、SUS304・316・316L、SCS13・14・16も製作可能 ○種類が豊富な接ガス部形式 ●その他機能や詳細については、お問合わせ下さい。

ページの先頭へ