豊安工業株式会社

デマンド監視で電気代を削減する「ワイヤレスIoTクラウドロガー」

最終更新日: 2022/09/30
電気料金の削減は【電力のピークを監視】することがカギだった!ワイヤレスIoTクラウドロガーでデマンド削減する方法とは。

~電気料金の削減は【電力のピークを監視】することがカギ~

早速ですが御社の電気料金、削減できる可能性があることをご存知でしょうか?
電力会社へ支払う電気代のうち基本料金は過去12か月間の最大需要電力=最大デマンド値をもとに決定しています。
電気代の削減とはつまり、電力消費を抑え【電力のピーク値】すなわち最大デマンド値を下げ、電気代を削減することなのです。

■どうやって対策すればいい・・・?
しかしやみくもに対策してもきちんと効果がでているのか、そもそも対策のポイントは間違っていないのか?現状を正確に把握しないまま対策をすすめても無駄に時間をかけるばかりか誤った対策で生産や製造にトラブルを発生させてしまうかもしれません。

工場全体の消費電力を正確に把握し分析、正しい対策するための機器がデマンドコントローラーと呼ばれるものなのです。
デマンドコントローラー機能を搭載したワイヤレスIoTクラウドロガーを導入することで、新しい設備の導入や更新をしなくても、電力の無駄を見つけて電気代の削減ができます。

関連動画

基本情報

■ワイヤレスIoTクラウドロガーは工場エネルギー監視のためのIoTソリューション

「ワイヤレスIoTクラウドロガー」(以下クラウドロガー)は、デマンド監視のほか工場で使用される電力消費量や圧縮エアー、水の消費量などを計測することができる工場向けIoTソリューションです。

ワイヤレスIoTクラウドロガーには以下のデマンド分析機能があります。

・予測デマンド、瞬時電力、警報等はリアルタイム更新
・データ表示、デマンド分析のためのグラフ機能が充実
・データはクラウド保存
・スマホ、タブレットに完全対応で専用端末は不要
・現場、他拠点、どこからでもデマンド監視できる

■設備の消費電力も同時計測、同時分析
デマンド監視に加えて、気温、湿度化、エアー、水、モーター電力といった設備やライン毎の消費エネルギーも同時に計測して分析できるので、ワイヤレスIoTクラウドロガーが1台あれば工場全体の詳細なエネルギー監視が可能になり、無駄のないデマンド対策が可能になります。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 ワイヤレスIoTクラウドロガー
用途/実績例 【計測対象】
・電力デマンドの計測と分析
・各種産業機械のエネルギー消費量の計測と分析

【システム特長】
・電力メーターから正確なデマンド取得
・さまざまなアナログ信号機器との接続が可能
・計測センサーと無線接続
・MVNO回線による低ランニングコスト
・グラフ画面のカスタマイズ
・データエクスポート(CSV)

〇現地調査、提案からお見積もりまで無料です。お気軽にご依頼ください。
〇デモ機の貸し出しも行っております。詳しくはご相談ください。

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。


以下のホームページでも製品のご紹介をしています。こちらもぜひご覧ください。

■工場ペディア~工場設備の「お悩み解決」事例百科
 IoTのちょっといいとこ見てみたい!?工場向けIoTがどんなものか詳しく見てみよう!
 https://pedia.e-houan.co.jp/cases/1223/

■IoTメルマガ(購読無料)
 IoTもデマンド監視も電気代削減もこれ1台で可能
 https://lp.e-houan.co.jp/wcl-demacon/

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

豊安工業株式会社