豊安工業株式会社

絶縁劣化をIoTで自動点検できる 「かんたんIoT絶縁抵抗監視」

最終更新日: 2022/09/30
漏電ブレーカーがたびたび落ちる!重大事故の大きな原因となる漏電。かんたんIoTで自動点検する方法とは?

設備や配線の絶縁不良が原因で起きる漏電。
そのままにしておくと停電で工場が停止するだけでなく感電災害や漏電火災といった事故につながるとても危険な状態です。
しかし漏電の原因となる絶縁不良を定期的に点検するには手間がかかり大変です。

「かんたんIoT絶縁抵抗監視」なら手間のかかる設備の絶縁抵抗計測を自動点検・クラウド記録、壊れるまえに気づくためのIoTシステムです。
停電や火災などの重大事故が起きる前に絶縁の劣化に気づく、予知保全を行いましょう!

■かんたんIoTなら絶縁抵抗を自動点検
モーターやポンプなどの設備・配線の絶縁抵抗監視を自動化することで点検コストの削減と絶縁不良による突発的な機器停止トラブルや感電事故を未然に防ぐことができます。

■高精度なメガー方式で劣化を発見
高精度なメガー方式で計測、漏電の予兆となる絶縁の劣化を正確に発見することができます。

■設備停止時に自動で計測
計測タイミングは設備が停止したタイミングで自動開始。人による操作は不要です。

「かんたんIoT絶縁抵抗計測」を設置するだけで絶縁抵抗計測を自動点検できるようになります。

基本情報

■絶縁測定仕様
 監視可能電源電圧 単相100V / 三相200V (50/60Hz) / DC220V以下  
 制御リレー出力 測定中出力 / 絶縁低下出力 / 機器異常出力
 定格負荷 AC125V 0.5A / DV24V 1A
 測定モード DC250V / 0.1~99MΩ
 測定精度 +-(5%rdg.+5dgt)(25℃ 45~75%RHの状態で規定)
 計測値出力 絶縁抵抗値4~20mAのアナログ信号出力

 計測装置 IRS-250(株式会社竹中電機)
 http://www.takenakadenki.co.jp/contents/irs/

■通信・クラウド
 計測間隔 1分/回 または 10秒/回(オプション)
 通信方式 LTE-M通信(内蔵e-sim)
 クラウド 専用クラウド(PUSHLOG)
 パソコン、タブレット、スマホなどから専用クラウドにアクセスすることで計測結果を閲覧できます

 通信・クラウド装置 PUSHLOG(株式会社GUGEN)
 https://www.gugen-inc.com/

価格情報 ■かんたんIoT絶縁抵抗監視 価格

本体機器価格 420,000円(消費税、諸経費別途)

機器価格に2年間のクラウド使用料、通信料を含む

工事費 別途設置工事が必要です

詳しくは、お気軽にお見積り依頼・お問い合わせください。
価格帯 10万円 ~ 50万円
納期 ~ 1ヶ月
※ 受注生産になります、納期はお気軽にお問い合わせください
型番・ブランド名 かんたんIoTシリーズ 「かんたんIoT絶縁抵抗監視」
用途/実績例 ■計測ログはクラウドでチェック
絶縁抵抗値はクラウドへ自動記録され、パソコンやスマホで簡単にチェックすることができます。
過去の値を見て絶縁劣化の原因を予測したり設備の交換や修理タイミングを適切に決めることができ、余分な保全コストの削減=予知保全の実現にもつながります。

■絶縁劣化をメールでおしらせ!
計測結果に”しきい値”を設定し、絶縁抵抗の悪化が始まったタイミングでEメール通知。
毎日クラウドをチェックする必要はありません。

■取り付けはとても簡単
1)計測用ケーブルをブレーカー、アースへ接続
2)計測トリガーとなる接点信号を接続
3)本体をAC電源へ接続、電源ON
これだけでIoT測定を開始できます。

■ネットワークやクラウドの専門知識は不要
通信・クラウドにPUSHLOG(GUGEN)を採用、安定した通信と直感的でわかりやすいクラウド画面が特徴のIoT通信装置です。
初期設定済みなので取付てすぐ計測スタートできます。

■さまざまな機器の測定が可能です
ポンプ、生産設備の各種モータの絶縁測定のほか、絶縁を必要とするさまざまな用途でお使いいただけます。

詳細情報

zetsuendounyu.png
■導入企業
めっき業 製造ライン

■計測対象
搬送用クレーンのモーターの絶縁抵抗値

■お困りごと、解決したいポイント
搬送用クレーンのモーターが水槽の湿気で短期間に絶縁劣化したびたび停電する。
生産設備と連動して常に動いているためクレーンのため計測が難しく点検が後回しになっていた。

■かんたんIoT導入で解決されたこと
絶縁状態を見て、停電トラブルなどの問題がおきる前に劣化レベルに応じてモーターメンテナンスを行うようにした。
クレーン停止タイミングに自動計測するので生産を止めずに点検ができるようになった。

グラフで絶縁抵抗の劣化具合を把握でき、経年劣化にくわえて雨の日や週初め(冷却による結露か)に著しく絶縁抵抗が悪くなることもわかった。
これまで漏電ブレーカーが落ちて全く復旧できなくなってからあわてて交換していたが、トラブルになる前に計画的にメンテナンスを行えるようになった。

■費用対効果
クレーン停止による生産遅れで残業があったが、そういった無駄がなくなることで導入コストはすぐに回収できそうである。
今後、他のクレーンのモーター監視も順次IoT化していきたい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

豊安工業株式会社