株式会社市金工業社

NEW
おすすめ情報
最高400℃ 高機能フィルムの開発に【高温逐次二軸延伸装置】 製品画像
最高400℃ 高機能フィルムの開発に【高温逐次二軸延伸装置】
5G基板、画面素材で使用されるフッ素、ポリイミド、LCP、エンプラ等の高機能素材にも対応、様々なパターンでの延伸や熱処理が可能!
最終更新日:2022/09/21

最新ニュース

注目製品情報

  • 塗工装置・塗工機『ダイコーター』 製品画像
    塗工装置・塗工機『ダイコーター』
    『ダイコーター』は、高分子化学工業用機械の製造販売を行う、株式会社市金工業社の製品です。 当製品は、各種薄膜形成の用途に最適で、均一な塗工が行えます。 ダイヘッドと呼ばれる口金先端スリットから塗工液を押し出して基材にコーティングする方式です。基材には接触せずに薄膜塗工が可能であるため、光学フィルムや機能性フィルム、リチウムイオン二次電池など、最先端の分野で採用されています。 膜厚はダイヘッドからの吐出量と転写する基材の速度で決まります。 ダイスリット幅は液の粘度や膜厚に合わせて設定します。 適用粘度:低~高粘度 【コーティング装置ラインアップ】 ■ダイコーター ■ロールコーター ■グラビアコーター ■バーコーター ■テスト用塗工装置 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 同時二軸延伸装置『FITZ』 製品画像
    同時二軸延伸装置『FITZ』
    『FITZ』は、画期的な搬送機構を採用し、横方向だけでなく縦方向の倍率を 自在に変更可能な連続式の装置です。 高精度な温度制御により、高品質な同時二軸延伸を行うことができます。 同時二軸をはじめ、様々な延伸パターンのテストが可能であり フィルムの基礎研究やプロセス検討に最適です。 当社ではテスト装置を常設し、高機能素材の開発をお手伝いいたします。 【特長】 ■画期的な搬送機構を採用 ■細かな倍率設定・変更が可能 ■高精度な温度制御により、高品質な同時二軸延伸が可能 ■様々な延伸パターンのテストが可能 詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
株式会社市金工業社 ロゴ

株式会社市金工業社について

次世代のデジタルパフォーマンスに向け先進のマシンで皆様に貢献
株式会社市金工業社は、高分子化学工業用機械の製造販売を行っている会社です。偏光膜製造装置をはじめ、二次電池用セパレーター関連装置やフィルム延伸装置、コーティング装置等、様々な装置を提供しております。また、テクニカルセンターにおいてテスト用コーター・延伸装置も常設しております。高分子化学工業用機械のことならぜひ当社へご相談下さい。

ページの先頭へ