日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社 (公式サイト)

ご連絡はこちら

IDT社のロゴです。
検索キーワード

日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社 最新ニュース

日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社のニュース一覧へ→

日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社 注目製品情報

  • 多出力、低電力のクロック・ジェネレータ
    低電力・低ジッターのクロック・ジェネレータ IDT 5P49V5901 VersaClockファミリ
    IDT 5P49V5901は、VersaClock 5ファミリー製品で、競合製品の半分の電力で業界最高のジッター性能を発揮する、プログラマブルなクロック・ジェネレータです。この多出力のタイミング・ソリューションは、0.7ps未満の位相ジッターと優れた設計柔軟性でシステム・コンポーネントを統合でき、低コスト・低電力を重視する民生用途および低ジッター重視の通信用途に最適です。 詳細は弊社営業または販売代理店までお問合せください。
    最終更新日:2015/12/16
  • 第3世代ユニバーサル周波数変換器 IDT 8T49N28x
    ユニバーサル周波数変換器 IDT 8T49N28x
    IDTの第3世代のユニバーサル周波数変換器(UFT)ファミリ「IDT 8T49N28x」は、高性能の光ネットワークや無線基地局、100GbE(ギガビット・イーサネット)インタフェースなどの用途に向けたタイミング製品です。この新たな製品ファミリは、12kHz~20MHzの標準的な積分範囲におけるRMS位相ジッターを300fs以下に抑えて、異なる8種の出力周波数を生成できる業界で唯一の1チップ・プログラマブル・ソリューションです。 IDT 8T49N28xは、個々にプログラムが可能で、事実上あらゆる入力周波数を基にあらゆる出力周波数を生成できるだけの柔軟性を有した8つのクロック出力を備えています。高集積度、低ジッターであり、ほかのデバイスを必要とすることなく周波数変換や冗長管理、ジッター減衰を実現できます。これらの機能が1個のデバイスに統合されていることから、コストや基板面積の削減を図ることが可能です。また、IDT社のソフトウェア・ツール「IDT Timing Commander」を使用することによって、容易にプログラミングできるとともに、コンフィギュレーション(構成)を柔軟に実行できます。
    最終更新日:2015/12/16
  • Timing Commander(TM)プラットフォーム
    Timing Commander
    IDTのTiming Commanderは、システム設計技術者が直観的で柔軟なグラフィカル・ユーザー・インタフェース(GUI)を用いて高度なタイミング・デバイスを設定、プログラム、モニタできるようにする、革新的なソフトウェア・プラットフォームです。この新しい支援ツールによってお客様は開発サイクルを迅速化し、業界をリードするIDT社のクロッキング・ソリューションの設定を最適化できるようになります。 Windowsベースのプラットフォームで、IDT社の各種製品および製品ファミリー向けの「パーソナリティ」と呼ばれるユーザーフレンドリな設定インタフェースを提供します。数回の簡単なクリックで、包括的でインタラクティブなブロック図が表示され、これにより必要な入出力値などの設定を変更できます。このソフトウェアは自動的に計算を行い、ステータス・モニタをレポートし、レジスタ設定を準備します。このときデータシートを参照する必要はありません。また、USBを介して設定を自動的にIDT社の評価ボードに読み込み、回路で直ちにそれを適用できます。
    最終更新日:2015/12/16

日本アイ・ディー・ティー(IDT)の取り扱い製品一覧へ→


ページの先頭へ