IPG Automotive 株式会社

企業情報

IPG Automotive 株式会社 企業イメージ

IPG Automotive 株式会社 企業イメージ

真の”Virtual Test Driving”プラットフォームを提供するIPG Automotive

モデルベース開発の実現に向けて様々なツールが開発されていますが、最近の開発では、試作車を利用した検証や試験が時間的・コスト的制約に難しくなる一方で、車両内のシステムの複雑化に伴い実車レベルでの検証の重要性が増してはいるものの、実際には十分な検証環境が整っているとは限りません。

IPG Automotiveは、車両開発に携わっている全てのエンジニアに、開発のプロセス全般で利用できる"Virtual Test Driving"プラットフォームを提供しています。

当社は、1984年にカールスルーエ大学(現カールスルーエ工科大学)からスピンオフし、会社として設立されました。設立当時からミッションとする、車両シミュレーションとリアルタイム演算の両立は今も引き継がれ、当社製品は、ドライバモデルと環境モデルの連成を重視し、ドライバの運転操作をベースにした試験であるManeuver Testingを基本として設計されています。

当社のプラットフォームは、昨今のADAS、AD開発で欠かせないセンサモデルの機能向上などにも対応し、車両と環境(道路と交通流)、ドライバを含む閉ループ検証をバーチャルで実現します。

企業概要

IPG Automotive 株式会社 社屋画像

IPG Automotive 株式会社 社屋画像

印刷ページ
会社名 IPG Automotive 株式会社
設立 2014年6月9日
従業員数 18名
所在地 〒105-0003  東京都 港区 西新橋2-9-1 PMO西新橋9F
IPG Automotive 株式会社
TEL:03-5826-4301
FAX:03-5826-4302

事業内容

○ビークル・ダイナミックス制御
○先進運転支援システム(ADAS)
○パワートレイン開発のフロントローディング
○燃費最適化,電動化

※当社は、品質保証の国際規格「ISO9001:2015」と、情報セキュリティマネジメントシステム「ISO/IEC 27001:2013」の認証を取得しています。

主要取引先

  • 国内OEMの研究・開発部門
  • 国内サプライヤの研究・開発部門
  • 国内行政・教育機関の研究・開発部門