アイ・ティー・エス・ジャパン株式会社

ブラベンダー社 ポリマー用水分計 アクアトラック-V

最終更新日: 2020/05/11
エンプラ・PPS・ポリマー・ペレット・プリフォーム・プラスチック・フィルム。ポリマー専用微小水分測定機。

【ISO 15512:2019準拠】※JIS K 7251相当
カールフィッシャー法と同様に微小水分率を測定する方法として、ISOで認定されている水素化カルシウムを試薬として使用するポリマー用水分計です。誰が、いつ測定しても同じ水分値が測定できるということで国内でも高い評価をいただいています。好評だったアクアトラック3EからLAN経由のネットワーク制御などの使いやすさを大きく向上させてアクアトラック-V(ファイブ)となりました。試験筒が大きいためプリフォームなどの成形品の水分率も簡単に測定できます。
※アクアトラックVの新発売に伴い、「アクアトラック3E」の新規受注・販売は終了となりました。何卒、ご了承くださいますようお願い致します。 

関連動画

基本情報

持ち運び可能な高精度ポリマー用水分計。
PET・PC・PA6等のハイテク・ポリマーは、ペレット中の水分率が製品の成形に大きな影響を与えます。ペレット中の水分量は微量なため高精度で測定する方法は限られていましたが、アクアトラック-Vは独自の測定方法(ISO 15512:2019)でカールフィッシャー式同等の高精度を実現。さらに窒素などの大掛かりな設備が必要ないので、100V電源さえあれば現場での水分測定も可能。試薬の取り扱い・破棄も容易です。ポリマーの水分率測定に特化した水分計「アクアトラック-V」はプラスチック成形業界で幅広く活躍しています。
【特長】
■タッチスクリーンで誰でも簡単操作
■100V電源で使用可能(キャリアガスが不要)
■1000回分の測定データを保存可能
■1つのサンプル容器で幅広いレンジの測定が可能
【導入実績】
◎飲料メーカー
◎プラスチック成形メーカー
◎材料メーカー
◎乾燥機メーカー
□自動車・電子部品・医療関係・フィルム / シート 他

価格情報 お気軽にお問い合わせください
納期 お問い合わせください
※ お気軽にお問い合わせください
用途/実績例 【仕様】
測定原理:ポリマーからの水分が試薬(水素化カルシウム)と反応し、発生した水素ガス圧力を検知します。DIN EN ISO 15512:2019
必要サンプル量:予想される水分量による(0.1g-100g)
測定温度:30℃~200℃まで。1℃単位で選択可
測定精度:測定結果の±2%
測定レンジ:1ppm〜30% H2O (相対値)
測定時間:約10分~60分(サンプルにより異なります)
所要電源:単相100V・115V・230V 50/60Hz
測定結果表記:0.01mg・1ppm・0.0001% H2O
インターフェイス:USB2.0×3・Ethernet×1
感電保護クラス:IP20
使用環境湿度:5%〜95%(結露のない状態で使用して下さい)
本体寸法:W:510mm×D:230mm×H:325mm
重量:14.8kg
メニュー対応言語:日本語・英語・ドイツ語

詳細情報

seihin_at3e05.jpg
大型試験筒で成形品の測定もできます
◎比較的大きな試験筒だから成形品の測定もできます。
製品成形後の水分測定も非常に重要な要素です。アクアトラックVなら試験筒に入る大きさであれば、そのまま測定できます。ペットボトル・ケース・フィルム・コネクター・CD・コンデンサーetc..。さらにサイズが大きい成形品でも、容器に入る大きさに切れば測定可能です。
seihin_atv02.jpg
タッチパネルだからだれでも簡単測定!
◎日本語対応タッチパネルで簡単計測!
測定方法は必要項目を入力してサンプルを入れるだけ。どなたでも簡単に測定できます。代表的なサンプルの情報はすでに登録済。お客様が独自のサンプル情報を登録すれば、さらに測定が簡単になります。特別な知識・技術は全く不要です。操作が簡単なため専用のオペレーターが必要ありません。
seihin_at3e01.jpg
小型&軽量だから現場で水分率測定OK!
本体以外の付属品はありません。(カールフィッシャーのようにキャリアガスなどは一切必要ありません。)持ち運びが簡単にできますので、研究室だけでなく工場内に持ち込んで測定が可能です。
例えばカートに乗せて乾燥機・成形機のすぐそばで測定する事も出来ますので、サンプルを持ち運ぶ途中で吸湿してしまう事も避けられます。
※画像は旧3E
seihin_at3e03.jpg
100V電源を標準装備!
100V電源さえあれば測定場所を選ばず、どこでも測定可能!
seihin_at3e02.jpg
試薬は水素化カルシウムのみ
アクアトラック3Eに必要な試薬は水素化カルシウムのみ。水素化カルシウムは測定後に消石灰となりますので、管理も安全・簡単です。
s3.jpg
化学反応式だから水分以外の揮発成分は測定しません!
サンプルを容器に入れ真空引き後加熱させます。気化した水分は試薬と反応し、水素ガスが発生します。この発生した水素ガス圧力を圧力センサーで検知しサンプル重量から水分量を測定します。 水素ガス以外の揮発成分を捕捉する、クーリング・トラップを装備しており、精度の高い測定を行うことができるのです。
seihin_at3e06.jpg
お試しレンタルサービス実施中
アクアトラックVの性能を評価していただく為に、有料でデモ機のレンタルをご利用頂けます。レンタル初日には担当スタッフがお伺いし、使用方法等を実際に測定しながら説明させていただきます。デモ機の予約・技術的な詳細については、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

アイ・ティー・エス・ジャパン株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(50件)を見る