日本総合住生活株式会社 本社

JS5号給湯器連動レンジフード本体工事説明書

最終更新日: 2013/04/26

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

JS5号 レンジフード型給湯器のレンジフード部分の施工要領書です。
本資料の目的:
取付予定場所の現調後に、JS5号 給湯器専用の連動型レンジフードの取り付け位置や配管の取り回し等を協力施工店の皆様に設計いただくための参考資料です。

留意事項:
1.レンジの真上、80cm以上の位置に取り付けてください。
2.空気の取り入れ口を設けてください。(開口面積100~150cm2が目安となります。)
3.レンジフード本体と可燃物との間は10cm以上離すか、不燃材料を使用して可燃物を覆ってください。
4.本体の取り付けは、製品の重量に耐えるようしっかりと、水平に取り付けてください。
5.排気ダクト工事は専用のダクトを使用してください。
6.屋内配線は屋内配線規定に従って正しく行なってください。

関連情報

リノチョイス『レンジフード一体型給湯器 JS5号』
リノチョイス『レンジフード一体型給湯器 JS5号』 製品画像

【給湯器・換気扇のリフォームで困っていませんか?】
◎床下配管工事を伴う一熱源化ができない
◎管理規約などでバルコニーなどの共用部に給湯器が設置できない

★本製品は、使用できる地域が限定されますので、お問合せください。

【リノチョイスとは?】
リノチョイスは、昭和30~50年代に建設された団地、マンション、社宅などに向けた、
様々な修繕部材、工法、専用工具の総称ブランド名です。
当社は、UR都市機構と共に50余年、団地の修繕や管理に従事するとともに、
古い集合住宅にお住いのお客様の視点に立ち、リノチョイスの商品群を開発。
UR賃貸住宅や分譲住宅等のリニューアル工事で多数の採用実績があります。

※詳しくは、カタログをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

リノチョイス『エプロンインシステムバス』
リノチョイス『エプロンインシステムバス』 製品画像

【特徴】
◆チャンバー施工
壁貫通型風呂釜は、風呂釜本体と給排気トップの両方が屋外に突出するために、
チャンバー室の奥行き不足で設置できない場合があります。
エプロインシステムバスの屋外突出部は給排気トップのみのため、チャンバー施工に優れます。

◆新たな配管工事が不要
BF釜を壁貫通型給湯器に更新する場合、ガスや水道の配管を
設置場所に新たに施工し直す必要があります。
エプロインシステムバスは、既設屋内配管を活用できるために工期を大幅に短縮。
すぐに新しいお風呂に入ることができます。

◆浴室大型化+自動お湯張り+保温+おいだき+シャワー洗面所給湯も可
給湯器付風呂釜を浴槽のエプロン内に納めることで、
既設CF釜やBF釜の設置スペースを活用し、広々お風呂を実現します。
リモコンスイッチ一つで自動お湯張り後、保温・おいだきができます。
隣接洗面所へ給湯するための分岐栓も標準で装備。

※詳しくは、カタログをダウンロードしてご覧いただくか、
 お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

日本総合住生活株式会社 本社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ