株式会社コダマ

樹脂筐体の電磁ノイズ対策

UPDATE   最終更新日: 2021/04/14

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2020/11/13
パワエレ筐体等の軽量化、EMC・ノイズ対策、量産性向上などの課題を 金属の樹脂化+溶射技術にて解決いたします!
産業機器の電子制御化、ワイヤレス化、高速通信化が進む中、電磁波ノイズ対策は、現在大きな課題となっています。
一方各種部品の軽量化のために、金属から樹脂材への代替が進められていますが、電磁ノイズは解消すべき課題として残ったままでした。

そこで、当社は「ハイブリッド・電磁ノイズ抑制コーティング」をご提案します。
ハイブリッドとは、電磁波の「反射シールド」と「吸収損失」機能を併せ持っているということ。
両方の機能を持たせることで、金属筐体以上のノイズ抑制効果をねらっています。
さらに樹脂材にコーティングすることで、ノイズ対策と軽量化の両立も可能にしました。

【特長】
■シールド性を持たせた樹脂筐体(反射・吸収によりノイズを防ぐ)
■製品の軽量化を実現(金属から樹脂に代替)
■複雑形状の筐体にもコーティング可能(シールド信頼性)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

お問い合わせ

株式会社コダマへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス