株式会社工販

内視鏡治療用 チューブの押出成形技術

最終更新日: 2021/09/21

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

工業用プラスチック成形部品及びゴム成形部品の製造・販売を行っている株式会社工販の会社案内カタログです。
【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください】
チューブ体の壁に独立した管腔(サイドチャンネル)を螺旋状に形成する押出成形技術を開発をしている「内視鏡治療用 チューブの押出成形技術」

関連情報

内視鏡治療用 チューブの押出成形技術
内視鏡治療用 チューブの押出成形技術 製品画像
【事業内容】
○内視鏡治療用オーバーチューブの研究開発
○チューブ体の壁に独立した管腔(サイドチャンネル)を螺旋状に形成
○内径側と外径側では硬度の異なる「二種二層異形押出成形技術」の確立

【製品紹介】
○管腔1チャンネル型(外径22mm)
○管腔2チャンネル型(外径16.5mm)
○二種二層チューブ(管腔1チャンネル)
○断面(内側硬度90 外側高度60)

●詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社工販