株式会社Preferred Robotics

AMRのコア技術

最終更新日: 2024/06/07
SLAMとナビゲーションがAMRの品質を左右するコア技術とされています!

AMRのコア技術についてご紹介いたします。

誘導体なしで稼働するAMRにおいては、ロボット自身が「周囲の環境と
自身の位置(SLAM)」を把握。それに基づいて「適切な経路を計画し、
その経路に追従(Navigation)」し、目的地点に到達する必要があります。

それゆえ、このSLAMとナビゲーションがAMRの品質を左右するコア技術と
されています。詳細は掲載カタログより確認できますので、是非ご一読ください。

【AMR(自律走行搬送ロボット)の概要】
■走行方式:自律走行
■障害物対応:障害物を回避した経路を再計画
■価格:比較的高額
■導入の難度容易:容易(ロボット単体で稼働し、施設側の改修が不要のため)
■稼働場所の難度:容易(ロボット単体で稼働し、施設側の改修が不要のため)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社Preferred Robotics