カラヤン株式会社 本社

2020/11/19

掲載開始日: 2020/11/19

製品ニュース

SARS-CoV-2対応試験REPORT/COVID-19感染症他

銅の力 抗菌銅フィルム Dr.CU_抗菌について、今般、ウェスタン・オンタリオ大学の研究機関ImPaKT FacilityによるCOVID-19感染症原因菌(SARS-CoV-2)対象の試験REPORTが到着し、SARS-CoV-2について99.99%不活性化効果が確認出来ました。
この他、同様に国際研究機関であるブラジルカンピーナス州立大学生物学研究所のREPORTでは、コロナウイルスMHV属ベータコロナウイルス を対象とした試験で結果は上記同様、フランスToulouse大学の試験REPORT(対象:コロナウィルスタイプ229 E)でも上記同様の内容です。
国内試験機関では、抗菌試験(大腸菌・黄色ブドウ球菌)を実施済みであり、現在、SIAAマーク(適正で安心できる抗菌・防カビ加工製品の普及目的)の取得作業を進めております。
製品詳細については、カタログ公開情報をご覧ください。

※本製品は傷病治療及び予防を趣意とするものではありません。
※医療品・医療機器等の医療を⽬的としたものではありません。
※国際研究機関の試験結果は、実際の使⽤状況次第で異なる場合があります。

ウェスタン・オンタリオ大学の研究機関ImPaKT Facility
ウェスタン・オンタリオ大学の研究機関ImPaKT Facility
関連製品情報
銅の力 抗菌銅フィルム Dr.CU抗菌 製品画像

銅の力でカビ・菌類を不活性化 他社コーティング品と違い、耐候性・耐水性・耐薬品性に優れており、屋外での使用も可能です。

抗菌フィルム加工販売開始/銅の力でウィルス・カビ・菌類を不活性化 本材料は2013年中東呼吸器症候群(MERS:マーズ)感染拡大時に韓国で開発上市されたもので、今回の新型コロナウイルス感染拡大についても韓国内で対策材料として注目されており、今般、フィルム材料原反を輸入のうえ、粘着加工他、加工販売を進めて参ります。 ・抗ウィルス試験結果記載しました「フランス/大学研究機関/ヒトコロナウィルス229E」

お問い合わせ

カラヤン株式会社 本社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス
PR情報エリア

ページの先頭へ