株式会社カネコ化学

銅材料絶縁膜除去「eソルブ21SH-1」

最終更新日: 2017/04/19

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

銅、真鍮が変色しにくい!絶縁膜被覆を施した銅材料の被覆除去
一般的に銅などの材料に施される絶縁皮膜としては、不飽和ポリエステルやアラミド樹脂が使用されています。
従来、これらの皮膜は塩化メチレンを含む剥離剤やアルカリ性の剥離剤による被覆除去が行われてきました。
しかし、塩化メチレンは環境、人体有害性に問題があり、またアルカリ性の剥離剤は銅や真鍮、などに影響があり、なかなか使いやすいものはありませんでした。
これらの問題を解決したのが「eソルブ21SH-1」です。

メラミン樹脂、アクリル樹脂、エポキシ樹脂、ウレタン樹脂塗装の剥離にも、条件により有効です。

【特徴】
○ハロゲン溶剤を含まない
○除去メカニズムが溶解除去ではないので、
 剥離した樹脂を取り除く事で、液寿命の延命化が可能
○銅、真鍮が変色しにくい

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

お問い合わせ

株式会社カネコ化学へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ