カワダロボティクス株式会社

双腕ロボット活用による生産工程の自動化

最終更新日: 2020/07/22

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

自動化システム導入のための一般的な検討プロセスとノウハウを記載。 中でも双腕ロボットに特化した自動化構想のポイントをご紹介!
当資料では、自動化システム導入をご検討の方向けに、導入するユーザ側の目線に立って、自動化システムの一般的な導入検討プロセスをご紹介しています。

後半では、弊社の双腕ロボットNEXTAGEにおける自動化構想のポイントについて、深く解説しています。

【記載内容】
■自動化導入プロセスについて
■事前検討のポイント
■工程設計のポイント
■設計~製作のポイント
■運用~点検・保守について
■NEXTAGEの自動化構想

※資料の詳細は、ダウンロードよりPDFをご覧ください。 (詳細を見る)

関連情報

汎用ヒト型ロボット『NEXTAGE』
汎用ヒト型ロボット『NEXTAGE』 製品画像
【仕様】
[ロボット本体]
■駆動出力 各軸80W以下
■関節構成 15軸(左腕6軸、右腕6軸、腰1軸、首2軸)
■可搬質量
 ・定格 片腕2.5kg
 ・最大 片腕3.0kg
■繰り返し位置決め精度:0.03mm
■腕部落下防止:肩ピッチと肘ピッチに電磁ブレーキを搭載
■質量:ロボット本体 36kg
[コントロールボックス]
■制御コンピュータ:QNX(R)Neutrino(R)RTOS (ロボット部)
         :Microsoft(R)Windows10 loT Enterprise (UI部)
■インターフェース
 ・Ethernet:RJ-45 ×2ポート
 ・DIO:入力16ch 出力16ch (増設可能)
 ・周辺機器用 DC24V/3A
 ・tツールチェンジャ脱着信号(出力)
 ・供給エア圧力センサ(入力) など
 

※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お問い合わせください。
双腕ロボット『NEXTAGE』を活用した、組立自動化体験会を開催
双腕ロボット『NEXTAGE』を活用した、組立自動化体験会を開催 製品画像
【NEXTAGE 特長】
■発売開始以来、各業界のリーディングカンパニー様にご導入実績あり
■2018年にモデルチェンジしパワー・スピードが向上
■頭部のビジョンシステムと2本のアームを使って、現在人手で行っている作業を最小限の環境変更で実現 

           ―――開催概要―――
体験会の概要:NEXTAGEの特徴(双腕・ビジョン機能)を活用した、組み立て工程のティーチング体験会

参加条件:30社様限定(1日1組 3名様まで)
開催日程:別途調整
開催場所:1.東京会場(東京都台東区)
     2.栃木会場(栃木県芳賀郡)
※会場までお越しいただくことが難しいお客様につきましては、
別途ご相談ください。

スケジュール(例):
13:00-13:05 イントロダクション
13:05-13:15 弊社のご紹介、NEXTAGEご紹介
13:15-13:30 体験会の注意事項、ティーチングの概略説明など
13:30-14:30 ティーチング体験
14:30-16:00 自動化のご相談 など

 ※ご希望に合わせて、内容や時間は調整させていただきます。

お問い合わせ

カワダロボティクス株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス