京葉興業株式会社

最新ニュース

注目製品情報

  • PE100ヘッダー管融着画像
    PEヘッダー管分岐融着加工技術
    分岐取出融着加工とはPE管に複数個の分岐管を融着する技術のことです。 最適な融着条件の把握により専用自動融着機を開発いたしました。 従来のステンレス製は信頼性もコストも高く、また成形品を使用する場合は設計上の制限などがありました。 弊社の「PEヘッダー管分岐融着技術」なら高い信頼性と低コストで融着分岐管の提供が可能です。 ★加工の難しいPE100を用いた、融着分岐管です。 耐圧試験を重ね、2.5MPaの圧力で2分間水漏れなし! 最適な融着条件の把握による専用自動融着機の開発により実現した低コスト融着分岐管です。 【特長】 ■連続チーズ管と比較し、低コスト ■分岐数が多く取れる ■枝管接続はEF接続・メカニカルいずれも可能 ■PE管は軽量な為、壁設置が可能 ■枝管工法と比較し均等圧力 【こんな方におススメ!】 ◎コンパクトなユニット配管をご希望の方 ◎分岐管を低コストで導入したい方 ◎鋼管で腐食に困っている方 ◎耐震性に優れたプラスチック管に変更をお考えの方 ◎設計の自由度を広げたい方 ●評価例・用途例はカタログをダウンロードしてご覧下さい。
  • ジュライトシリーズ・スーパージュライトシリーズ
    軽量樹脂製敷板「ジュライトシリーズ・スーパージュライトシリーズ」
    再生ポリエチレン(PE)を主材料にしたプラスティック製敷板の開発製造と販売を行っております。従来の敷き鉄板に比較し各段に軽く、扱い易い敷板です。 また、耐水合板よりも丈夫で強度も強く、耐水性にも優れますので、各種の養生用途、敷板として使用されています。

ページの先頭へ