株式会社レイマック

最新ニュース

注目製品情報

  • 画像処理用スクエアドーム照明『IFHAシリーズ』 製品画像
    画像処理用スクエアドーム照明『IFHAシリーズ』
    『IFHAシリーズ』は、当社従来品と比べ、照度の均一性が大幅に向上し、 高い鮮明度で撮像できる画像処理用スクエアドーム照明です。 樹脂製の袋といった反射性のワークでもハレーションを起こさず、 鮮明に撮像できるため、印字や刻印、員数検査が容易になります。 現在、従来品と比較できる撮像例を掲載したカタログを配布中です。 【特長】 ■当社従来品と比べ、35%軽量化 ■厚さ8mmの軽量小型設計で、設置もラクラク ■ハードコート加工で耐擦傷性を向上 ■至近距離でも映り込みを回避 ※詳しくはPDF資料をご確認ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
  • コンパクト型疑似同軸落射照明 IFVAシリーズ 製品画像
    コンパクト型疑似同軸落射照明 IFVAシリーズ
    【IFVAシリーズ】は、カメラと同じ光軸で照射し正反射光で撮像できる疑似同軸落射照明。従来品に比べ、定常光比較で4倍以上、オーバードライブ発光で15倍以上の照度を実現した。鏡面ワークの傷・文字検査などに好適。独自の光学設計(狭角配光)により高照度を実現しつつ、筐体サイズはコンパクト化を実現。カメラ側の開口サイズも広げ、撮像視野を拡大。照射側開口サイズ:□40/□50/□70mm/□100mm、発光色:白・赤・青の計12機種を用意。
  • PoE対応制御ユニット IPPA/IPSAシリーズ 製品画像
    PoE対応制御ユニット IPPA/IPSAシリーズ
    【IPPA/IPSAシリーズ】は、制御をEthernetで統合することによりライティングシステムの高度化を実現し、電源不要でパルス・ストロボ調光が行えるPoE対応制御ユニット。PCから品種切り替え時の調光パラメータ制御が可能なほか、パターンデータによるプリセットしたデータを切り替えることで、調光データ(8パターン)を高速に処理できる。また、 ストロボ点灯の性能面での再現性や応答性も確保するなど、制御自由度を高めるだけでなく、高度な画像処理アプリケーション、少量多品種製造への対応、システム開発・製造の省力化を可能にし、トータルシステムとしてのコストダウンにも貢献。

ページの先頭へ