株式会社サンシン

『シャフトジャーナル研磨装置』

最終更新日: 2022/06/29
1台の装置に、バリ取機構を設けましたので装置のトータルコストが安くなりました

『シャフトジャーナル研磨装置』は、シャフトの軸受け部(外径)を
ラッピングテープにて研磨した後他の加工部バリをブラシにて除去し、
シャフト研磨部のクーラント液ダレをエアーブローにて吹き飛ばします。

ワークの供給・排出は、ガントリーローダにて行いますが
オプションとしております。

【特長】
■トータルコストがダウン
■ワーク種類の対応は、タッチパネルのレシピで選択可能
■ラッピングテープの選択により満足頂ける数値をご提供
 (前加工の粗さを御相談させて下さい)
■外径テープラップユニットの供給も可能(ユニット販売)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連動画

基本情報

■テープ仕様
 ・テープ幅:34mm(オプションにて御社ワーク用に変更可)
 ・コア内径:3インチ
 ・巻方向:内巻き
 ・巻径:最大φ150mm(リール)
■ワークスピンドル
 ・ワーク支持方式:両センター
 ・駆動方法:サーボモータ
■制御
 ・機器:シーケンサ
 ・操作盤:カラータッチパネル
■電源:200V 3相
■エアー:ドライエア=0.4MPa
■装置寸法:1480W * 1100D * 1500H(mm)装置本体
■装置重量:約900kg

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途】
■自動車部品シャフトジャーナル研磨
■印刷ロール・ドラム
■建機・農機のシャフト ほか

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社サンシン

製品・サービス一覧(43件)を見る