株式会社駒井ハルテック

大阪本店

ノンダイアフラム形式接合『KHコラムジョイント工法』

最終更新日: 2017/04/11
コラム柱パネル部の梁段差の悩みをこれで解決!計算不要な柱梁接合工法!

『KHコラムジョイント工法』は、冷間成形角形鋼管柱とH形断面梁の接合部に
厚肉箱形断面(KHコラム)を用いた、ノンダイアフラム形式の接合工法で、
コラム柱パネル部の梁段差の悩みを解決します。

鉛直勾配、水平勾配は共に45°まで対応できるほか、傾斜梁(軸方向回転)や
偏芯の外面合わせにも対応しています。

【特長】
■□300~600まで50ピッチで対応
■引張強度490N/mm2級もOK
■溶接工数、UT箇所を大幅に削減
■(一財)ベターリビング認定[認定番号:CBL SS003-15号]

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

【検討手順】
■通常の通しダイアフラム形式の骨組の設計
 (一貫構造計算プログラムによる通常の設計)
■「KH-コラムジョイント」への置換え可否検討(可否は一覧表を参照)
■(置換えOKの場合)「KH-コラムジョイント」に置換える箇所を選択し図面に指定

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

株式会社駒井ハルテック 大阪本店へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス