株式会社クボタ計装

最新ニュース

注目製品情報

  • デジタル台はかり KLシリーズ 3タイプ(BF,SD,IP) 製品画像
    デジタル台はかり KLシリーズ 3タイプ(BF,SD,IP)
    KLシリーズ台はかりは、信頼のデジタルロードセルを搭載したデジタル台はかりです。高精度はもちろんのこと、電池寿命 3,000時間を実現した省電力回路設計と製品自体に特定有害物質を含まない環境配慮設計が特長。廃棄する乾電池の量を減らし、製品の廃却時の環境負荷を減らした地球にやさしい計量器です。 KLシリーズには、お客様の用途・環境に応じて選べる以下の3タイプを採用。 ■コストパフォーマンス重視の基本性能に徹したベーシックタイプ(KL-BF) ■バックライト付き液晶で重量表示が見やすいスタンダードタイプ(KL-SD) ■オールステンレス製、指示部も計量部もIP65準拠の防水タイプ(KL-IP) 3タイプ共通で、表示安定スピードを大幅アップ!(当社従来機種比約30%アップ)しました。約1秒でピタリと止まるので、連続計量時の作業効率アップにお役立ち。 すべてのタイプで取引・証明に使用可能な「信頼」の検定品をラインナップ。さらに、クボタ国内工場で一貫生産実施のメイド・イン・ジャパンの「安心」品質をお届けします。 詳しくはお問い合わせ、またはカタログをご覧ください。
株式会社クボタ計装 ロゴ

株式会社クボタ計装について

クボタグループは、豊かな生活と社会の基盤を支える製品・技術・サービスを通じて社会の発展と地球環境の保全に貢献します。
電装機器事業部は、ハイテク技術をベースに、各種計量・計測機器や制御システムなど加速する技術開発の波にフレキシブルに対応しながら、ユニークな高付加価値製品を通じて情報機器・システム事業をめざしています。
その中でもはかり事業は、センサ技術、デジタル技術を駆使した各種計量・計測機器をはじめ、データ処理や異物検出など生産から出荷まで、多岐にわたるお客様の用途に応じ、「計測」を提供し続けています。

ページの先頭へ