株式会社キョーワハーツ

2020/07/16
無料進呈<ステンレス鋼を板バネとして利用する場合の製品作りのノウハウ>のお知らせ

カタログニュース   掲載開始日: 2020/07/16

今回は弊社の技術顧問が、かなり気持ちを込めた熱い資料になっております!

この技術資料は弊社の社員もみんな必読です。自社の技術顧問は金属素材の専門家です。

そもそも製品材料に、なぜSUS301やSUS304を使うのかって答えられますか。
基本的なことですが、バネ用として使われるステンレス鋼は、基本となるクロムの添加と
さらにニッケルを添加した、SUS304やSUS301鋼です。
ニッケル添加で耐食性もさらに向上します。ニッケルは強さと粘りを与えます。
焼鈍材といえども高張力鋼板と言えるレベルにあります。

『いやいや、そんな知識はキョーワハーツさんが知ってればいいですよ』と聞こえてきそうですが。
これを読んで下さるみなさまは勉強好きだと思いますので、ダウンロード宜しくお願い致します。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社キョーワハーツ

PR情報エリア