倉敷レーザー株式会社

『当社考案のレーザー溶接【ウォブリング溶接】のご紹介』

最終更新日: 2020/10/13

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

レーザービームを細かく揺さぶる“ウォブリング動作”による新しいレーザー溶接工法【ウォブリング溶接】のご提案
精密板金加工を手掛ける当社では、切断・曲げ加工に加えて、レーザー溶接もいち早く導入しております。
その豊富な加工実績を基に、レーザー溶接の弱点である”ギャップによる溶接不良”を克服することに成功しました。

レーザー溶接はギャップ(僅かな隙間)があると溶接不能と思われてませんか。

レーザービームで極小の「8」や「の」を描きながら走査する“ウォブリング動作”により、レーザービームが影響する範囲が広がります。そうすることでギャップを拡散しながらビームが推進するのでギャップがあってもレーザー溶接ができるようになりました。

<レーザー溶接の弱点>
◆ギャップがあると溶接できない
◆急冷によるクラックの発生
◆微小な不純物やブローホールによる溶接不良

ウォブリング溶接でこれらが一気に解決できます。

【ウォブリング溶接の特長】
■ビームの影響範囲が広がりギャップを克服
■急冷によるクラックを抑制
■ブローホールもビームが拡散し軽減
■溶接ビードは規則性のある均一な仕上がり
■肉盛り溶接が可能

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

関連情報

『当社考案のレーザー溶接【ウォブリング溶接】のご紹介』
『当社考案のレーザー溶接【ウォブリング溶接】のご紹介』 製品画像

当社は“精密板金加工”で豊富な実績があり、
24時間体制で、切断・曲げ・溶接加工をトータルで承っています。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

倉敷レーザー株式会社

ページの先頭へ