ライカジオシステムズ株式会社

墨出し作業が1人で出来る!Leica iCON iCR70

最終更新日: 2023/08/01

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

設計・設備工事をデジタル化!墨出し器はもちろんトータルステーションとしても使えるから生産性・効率がUP!
Leica iCON iCR70 は、墨出し作業を従来のレーザー墨出し器とロングメジャーを使用する方法からデジタル化し、特に建築・建設や設計・設備業界に求められる「生産性」「業務効率化」を大きく向上させるミッドレンジの建設用トータルステーションです。

墨出し作業がデジタル化することにより、メジャーで測って目盛りを読み間違えるといった施工前に発生する人的ミスがなくなり、2人で行っていた作業も1人で操作し素早く、正確に行えることから効率化も図れます。
また今後ますます発展が期待される建築DX・建設DXの取り組みをさらに促進します。

【Leica iCON iCR70 の主な特徴】
・初心者でも操作しやすいプリズムのロック/再ロック機能を搭載
・三次元図面データを現場に持ち込み、その場で必要な位置に墨出し可能
・長寿命設計、低いメンテナンスコスト

関連情報

墨出し作業が1人で出来る!Leica iCON iCR70
墨出し作業が1人で出来る!Leica iCON iCR70 製品画像
【Leica iCON iCR70 の機能】
・4ボタン・キーボードで操作がシンプル
・特許を取得した SpeedSearch 機能による高速プリズム検知
・長距離 Bluetooth (最大 400m) による安定したデータ通信
・効率的で信頼性が高く、シンプルで自動化されたセットアップルーチンのためのセットアップパイロットアプリ
墨出しをデジタル化する『Leica iCON build』ソフト
墨出しをデジタル化する『Leica iCON build』ソフト 製品画像
【特長】
■使いやすいインターフェース:最小限のトレーニングで使用開始でき、現場作業員の時間と費用を節約します。
■MEP/BIM設計用ソフトから直接IFCデータを読み込み、タブレット端末にグラフィカルに表示。
■Leicaの墨出し用トータルステーション Leica iCON iCT30, Leica iCON iCR70, または Leica iCON iCR8と併用し、オブジェクトをソフト上で選択するだけで直ぐに芯出しや杭打ちが可能
■多くの墨出し作業を要する建築現場の生産性を向上し、墨出し作業に不慣れな作業員によるミスを排除
レイアウトツール『Leica iCON iCT30』
レイアウトツール『Leica iCON iCT30』 製品画像
【その他の特長】
■従来のアナログな墨出し方法からデジタル化された新しい墨出し方法へ簡単に移行
■空調設備の設置位置、配管工事、板金加工用の挿入・切り込みのためのMEP(機械・電気・配管)要素の芯出し・墨出し
■床または天井への全自動化された墨出しルーチンおよび配管の貫通孔のための墨出し線引き

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
【建設用トータルステーション導入事例】ニシオ設備工業様
【建設用トータルステーション導入事例】ニシオ設備工業様 製品画像
【主なベネフィット】
・墨出しの「1人作業化」に成功
・現場作業の工数削減、約10分の1に
・現場の作業人数が減り、人件費削減、コスト削減
・墨出しの準備作業も、従来の「半日」から「2時間」へと短縮
・人為的ミスのない正確な墨出しで、手戻り作業・後戻り工事の発生を未然に防止
・墨出しのデジタル化に成功。ICT施工への取り組みが一歩進化

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

ライカジオシステムズ株式会社

カタログ 一覧(84件)を見る