株式会社ロンビックジャパン

ノンピック工法

最終更新日: 2019/09/18
日本建築防災協会技術評価取得!部分スリットによる柱の耐震補強工法をご紹介

『ノンピック工法』は、部分スリットによる柱の耐震補強工法です。

居住しながらの工事が可能で、完全スリットと同等の耐震補強効果。
当社開発の専用切削機(特殊ビット付)の1回の段取りで端部穿孔から
溝部切削迄連続一貫施工が可能です。

また、はつり不要、低振動・低騒音、小廃棄物の精度が抜群です。

【特長】
■専用の切削機の1回の段取りで連続一貫切削ができる
■スリットの出来上がり精度や仕上がりが抜群
■はつり不要で低振動・低騒音の無粉塵施工
■穿孔・切削屑はノロ化(砂粒混じりの液状)の為処分が簡単
■切削の施工能率は幅30mm×深さ100mmで平均3~5(m/日・機)程度

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連動画

基本情報

【施工判定基準値】
■スリット長さ:0mm~30mm
■スリット幅:-2mm~+5mm
■スリット深さ:0mm~+10mm

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

株式会社ロンビックジャパンへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望 必須
目的 必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス