グリッドリンク株式会社

IoTプラットフォーム事業部

2020/05/05
【新型コロナウィルス対策】3密の見える化(3密回避)システムの提供開始|グリッドリンク株式会社|2020年5月5日

3密の見える化(3密回避)システム

3密の見える化(3密回避)システム

製品ニュース   掲載開始日: 2020/05/05

IoTプラットフォーム「M2MSTREAM」を運営するグリッドリンク株式会社(東京都新宿区)は、エッジAIカメラ(画像認識技術)により空間内の滞留人数・時間を計測するとともに、二酸化炭素濃度を連続モニタリングすることで人が集まる閉鎖空間の換気状態を可視化する、3密(密閉・密集・密接)の見える化(3密回避)システムの提供を開始します。

【導入メリット】
■ 新型コロナウィルス感染症対策として3密(密閉・密集・密接)の徹底的な回避が求められるところ、商業施設等が「換気の悪い密閉空間」に該当しないようにする措置として、空間の滞留人数・時間や二酸化炭素濃度を指標として適切な換気量を確保することが重要となります。

■ 空気調和・衛生工学規格の「居室の必要換気量参考値」では、一人あたりの必要換気量を約30m3毎時とされているところ、AIカメラにより在室人数をカウントすることで在室密度に応じた必要換気量を推定・確保することが可能となります。

■ デジタルサイネージに空気環境情報をリアルタイムに表示することにより、空間利用者に注意を喚起するとともに、不安の解消を図ることが可能となります。

関連リンク

関連製品情報

【現場IoT】室内空気環境モニタリングシステム(VOCセンサ)
【現場IoT】室内空気環境モニタリングシステム(VOCセンサ) 製品画像
■■すぐ使える!現場IoTクラウド■■

VOCセンサとIoTシステムを組み合わせたクラウド型の室内空気環境モニタリングシステムです。 揮発性有機化合物(VOC)のアセトン、ベンゼン、エタノール、トルエン、キシレン等を連続モニタリングします。 測定データは、クライアント端末(パソコン、スマートフォン、タブレット)にてリアルタイムに閲覧・管理することができ、工場・作業場・研究所・実験室などの室内空気環境を日常監視することができます。 遠隔操作機能が実装された本格的なIoTシステムを基盤としていることから、データ収集だけでなく、取得データをトリガーとした各種機器の制御をカスタマイズで実装することが可能です。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

グリッドリンク株式会社 IoTプラットフォーム事業部

  • 企業ニュース
  • 製品ニュース
  • カタログニュース
  • キャンペーン
  • IRニュース
  • その他・お知らせ
  • セミナー・イベント