株式会社マコメ研究所 (MACOME)

製品・サービス

製品・サービス一覧

  • リニアエンコーダー 「リニアスケール システム」   (6)
    リニアエンコーダー 「リニアスケール システム」
    マコメ研究所のリニアエンコーダーはスケールに着磁されたN極とS極の繰り返しストライプを目盛とするスケールをヘッドで読み取り、変位量を検出して測定値を電気的に出力する測定システムです。
    磁気検出のため、埃、粉塵等による影響を受けずに測定を行うことが可能です。
    また、マコメ研究所独自の高感度磁気検出素子を使用しているため、スケールとヘッドとの間を完全に非接触化でき、繰り返し動作でも摩耗が生じないため、メンテナンスを大幅に軽減することができます。
  • 無人搬送車(AGV)用 「ガイドセンサー」   (2)
    無人搬送車(AGV)用 「ガイドセンサー」
    無人搬送車AGV用の「ガイドセンサー」です。
    床面に敷設した「ガイドテープ」からの磁気を検出して、無人搬送車(AGV)と「ガイドテープ」中心の偏差量を検出して無人搬送車(AGV)をルートにそって誘導できます。
    ● 「リニア」アナログ出力タイプ
    ● 「デジアナ」アナログ出力タイプ 
    ● スイッチングパラレル出力タイプ 
    各種取り揃えています。

    また、誘導用の「ガイドテープ」も各種取り揃えています。
  • 傾斜計 傾斜角検出器   (4)
    傾斜計 傾斜角検出器
    傾斜角検出には振り子を使用します。
    振り子が傾斜したのと同じ角度分のサーボをかけ、このときの制御量をアナログ電圧として出力します。
    振り子はベアリングにより支持され耐久性を確保しています。
    横型と、縦型をランナップしています。
  • 磁気近接スイッチ   (10)
    磁気近接スイッチ
    リードスイッチや、磁気抵抗素子、ホール素子等とは異なり、マコメ研究所独自の技術を利用した磁気近接スイッチです。
  • 「スリーブセンサー」   (3)
    「スリーブセンサー」
    マコメ研究所の「スリーブセンサー」は被検出体の金属管スリーブと、位置検出コイルを内蔵したプローブから構成されています。
    相対位置が直流電圧にて出力されるアブソリュートタイプの変位量測定器です。
    「スリーブ」(金属管)と「プローブ」(棒状の検出コイル)は非接触になっているため、汚れや振動による測定への影響がとても小さくなっています。
  • 無人搬送車(AGV)用 「スポットマークリーダー」   (4)
    無人搬送車(AGV)用 「スポットマークリーダー」
    無人搬送車AGV用の「スポットマークリーダー」です。
    番地磁石を利用して、絶対番地を床面に設置します。
    この番地磁石の磁気情報を「スポットマークリーダー」で読み取ることにより、無人搬送車が何処を走行しているかを検出して、無人搬送車の次のアクションを決める切っ掛けにします。
  • 小型磁気スイッチ/磁気センサー   (5)
    小型磁気スイッチ/磁気センサー
    精密移動台等の原点位置に設置した発磁体のセンターを高精度に検出する磁気スイッチ/磁気センサーです。
  • 「ポジショニングセンサー」   (1)
    「ポジショニングセンサー」
    磁気近接スイッチを応用した「ポジショニングセンサー」です。発磁体を通過した回数の計測や位置決めに利用できます。
  • 磁気回転ポテンショメーター   (3)
    磁気回転ポテンショメーター
    磁気センサーを利用した回転ポテンショメーターです。

注目製品

  • リニアエンコーダーパッケージ品 0.1mm表示器付き 動画あり 製品画像
    リニアエンコーダーパッケージ品 0.1mm表示器付き 動画あり
  • 傾斜計 傾斜角検出器「CM-961A」:マコメ研究所 製品画像
    傾斜計 傾斜角検出器「CM-961A」:マコメ研究所
  • 磁気近接スイッチ N極・S極 個別2出力 防水IP-67 製品画像
    磁気近接スイッチ N極・S極 個別2出力 防水IP-67