株式会社丸八ポンプ製作所

【ステンレス渦巻ポンプ導入事例】無注水渦巻ポンプによるコスト削減

最終更新日: 2019/02/19
高温食品油等、高温液を移送する際に冷却水を必要としない軸封方式を開発!多くのインスタントラーメン製造ラインでの採用実績あり。

フライ用の植物油を循環するポンプは常に高温にさらされるため、従来方式では軸封部のダメージを軽減する為に冷却水が必要です。水道代金はもちろん、冷却水配管の配管と冷却水の排水処置も必要となります。

当社では、冷却水を必要としない軸封方式を開発。無注水用メカニカルシールを採用した事により冷却・排水設備が不要となり、設備におけるイニシャルコスト、ランニングコストの削減に貢献しました。

【事例概要】
■背景:軸封部が高温となる為、冷却をしなければ運転出来ない。
■解決方法:冷却水を必要としない軸封方式の採用
■効果:工場設備の簡略化、ランニングコストの削減

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

株式会社丸八ポンプ製作所へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望 必須
目的 必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(49件)を見る