株式会社増野製作所 (公式サイト)

ご連絡はこちら

株式会社増野製作所の会社ロゴ画像です
検索キーワード

株式会社増野製作所 最新ニュース

株式会社増野製作所 注目製品情報

  • 粉砕機・異物排出シュート付スイングハンマミル
    ガラス瓶リサイクル時における、プラスチックふた、プラスチックキャップ、アルミニウムキャップ等が、ガラスは粉砕され製品として排出、その他の異物は別に排出されます。 瓦礫の破砕・粉砕時には割れない物が異物として排出されます。(金属・プラスチック・ゴム等)
    最終更新日:2016/05/27
  • 微粉砕簡易システム MCM-3型(ニューミクロシクロマット)
    ニューミクロシクロマットは空気の高速過流による圧力変動で原料を高周波振動させて、原料を自己破壊させる装置です。 本機は回転数や吸引空気量などの調整により目的の粒度が得られ、高性能を発揮します。 【特長】 1.気流粉砕のため温度上昇が少ない。 2.金属どうしの衝突や摺動部がないので金属粉が混入しない。 3.粒度調整は回転数や吸引空気量などの調整により容易にできる。 4.容易にケーシングを開閉でき掃除が完全にできる。 5.熱風乾燥粉砕、冷風冷却粉砕、冷凍粉砕もできる。 6.機械的に粉砕困難な延展性の原料も粉砕できる。 7.離れた位置の原料を自動吸引し製品の自動搬送ができる。 詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。
    最終更新日:2016/05/27
  • 乾式微粉砕機『MSローラミル』
    MSローラミルの製品画像です
    『MSローラミル』は、粉砕・分級・空気輸送を併用した微粉砕機。 熱風発生装置をつけることで、水分が5~10%までの原料の 粉砕と乾燥を同時に行えるのが特長です。 各機種ともにハイサイド型・ローサイド型があり、粉砕粒度や 能力に応じて鉱石類をはじめ様々な原料の粉砕に使用できます。 【特長】 ■付着水分5~10%の原料の乾燥・粉砕が同時にできる ■装置内部は全て負圧で運転。粉塵の発生なし ■ハイサイド型MSロータミルは150μ80%~30μ99%通過程度までの  広い範囲の微粉砕に対応 ※詳しくはカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。
    最終更新日:2016/05/27

増野製作所の取り扱い製品一覧へ→


ページの先頭へ