株式会社マトリックス (公式サイト)

ご連絡はこちら

株式会社マトリックス

レースリーダー『MX7(2入力)』

最終更新日: 2016-03-07 14:27:15.0

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

レースリーダー『MX7(2入力)』 基本情報

高精度なレースタイム計測をもっと身近に!2入力タイプのレースリーダー

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
『MX7(2入力)』は、自転車やマラソンのエリートレースで利用されている高精度レースリーダー『MX7』の低価格2入力タイプです。
2入力タイプはゴール幅約4mの小規模レースの計測を想定しています。
タイム精度は8入力タイプと同等です。
初心者の方にもご利用いただけるように、無料の簡易アプリケーションソフト「PwtkLite」をご用意しています。

【特長】
○使いやすいインターフェース
○持ち運びやすいコンパクトサイズ(重量約3.5kg)
→前モデルに比べ、本体サイズ比約75%を実現
○複数同時受信対応
○高速移動体も認識
○学校のクラブ活動や企業のマラソン大会などでも使用しやすくなった

レースリーダー『MX7(2入力)』 関連情報

アイコン 高性能タイム計測機器『MX7(2入力)』 

【仕様】
○型番:MXRD-RC-2-701
○電源電圧:DC12V
○受信入力数:2
○複数同時受信:対応
○GPS時刻同期:対応
○通信
→Ethernet(100BASE-TX/10BASE-T)
→USB

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。詳細

アイコン RFIDならPOWERTAG 

セミアクティブRFIDシステム

【基本構成】
○トリガーユニット:RFタグを起動するトリガー磁界を出力します。
○トリガーコイル:トリガーユニットに接続し、トリガーコイル上にトリガー磁界を出力します。
○RFタグ(セミアクティブタグ):トリガー磁界からエリアIDを認識し、電波(タグID+エリアID)を発信します。
○受信アンテナ:RFタグの電波を受信します。
○リーダー:受信アンテナで受信したデータを処理します。

※トリガーユニットとリーダーの一体型も販売しています。
※ボックス型のトリガーコイルも販売しています。
詳細

お問い合わせ

株式会社マトリックスへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

  • 至急度 
  • [必須]
  •   
  •   
  • ご要望 
  • [必須]
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  • 動機 
  • [必須]
  •   
  •   
  •   
  •   
添付資料
  • お問い合わせ内容
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

株式会社マトリックス 取扱カタログ


ページの先頭へ