マツダ株式会社 (公式サイト)

ご連絡はこちら

マツダ株式会社の会社ロゴ画像です
検索キーワード
おすすめ情報
NEW

マツダ株式会社 最新ニュース

マツダ株式会社 注目製品情報

  • ものづくり試作・開発のお困り事と解決事例【※無料プレゼント中!】
    「ものづくり試作・開発のお困り事と解決事例」は、試作・開発現場のご担当者様に良くある”お悩み事”や”お困り事”と”その解決方法”を解説した事例資料です。マツダ株式会社の5軸加工だからこそできる解決策を多数紹介しています。 【こんなお悩みありませんか?(一部を紹介)】 ■製品を複雑に設計しすぎて試作してくれる業者がいない・・・ ■大きな部品でもミクロン単位の細かな精度がほしい・・・ ■試作時と量産時では製品の精度にバラつきがあり安定感がない・・・ ※「ものづくり試作・開発のお困り事と解決事例」は、ダウンロードからPDFデータをご覧下さい。
    最終更新日:2017-07-01 12:01:44.0
  • 冷間圧造で造る金属部品【試作・開発向けの少ロット対応も可能!】
    「冷間圧造」は、熱による歪みや切削による材料ロス、加工精度のバラツキなどを防げる加工技術です。コストメリットが出るため、自動車・自動車部品業界では、スタンダードな加工方法となりました。 パンチプレスでは打抜くのが困難で、冷間圧造では匠の技術が必要となる5mm厚の金具の制作も可能です。スペーサーやカラー、ブッシュ等のインサート金具に最適です。 【特長】 ■熱による歪みがなく、加工精度が高い ■材料ロスが少なく、加工スピードも早く、均一な製品を作れる ■試作~量産までの対応が可能な技術 ■絞り金型の5割のコストで金型の制作が可能 ※各種カタログは、ダウンロードからPDFデータをご覧下さい。
    最終更新日:2017-07-01 12:01:44.0
  • 難削材の5軸マシニングセンタ加工【少ロットの試作・開発に最適!】
    「難材の5軸マシニングセンタ加工」は、自動車業界で培ったマツダ株式会社のノウハウを最大限活かし、公差5μm以下の高精度を実現する加工技術です。アルミやチタン、ハイステロイ、炭素繊維など、通常では加工が困難な難材の加工を得意としています。 ロット数も1個からと少ロット対応が可能で、最短の納期も3日からと超短納期のため、試作・開発に最適です。 【特長】 ■公差5μm以下の高精度を実現 ■難削材の加工が可能(チタン、ハステロイ、炭素繊維、アルミなど) ■最短納期3日の超短納期で製作が可能 ■少ロット対応が可能なため、試作・開発に最適 ※各種カタログは、ダウンロードからPDFデータをご覧下さい。 ※納期は状況により前後することがあります。まずは、お問い合わせ下さい。
    最終更新日:2017-07-01 12:01:44.0

マツダの取り扱い製品一覧へ→


ページの先頭へ