株式会社村上色彩技術研究所

携帯用光沢計『GMX-102』『GMX-203』

最終更新日: 2019/02/22
携帯に便利なショルダ−方式!従来製品に比べ更に小型軽量

『GMX-102』『GMX-203』はJIS、ASTMなど国際規格に準拠しています。

携帯に便利なショルダ−方式で、従来製品に比べ更に小型軽量です。
電源は充電式電池内蔵の交直両用なので、室内・屋外を問わず使用できます。

『GMX-102』はコ−ドレス方式 60°測定専用で機動性抜群です。
『GMX-203』は60°、20°、75°各測定角型の選択使用ができ、
いずれの型も測定精度、信頼性は抜群です。

【特長】
●器差による誤差を極小に抑えておりデータの共有が可能
●ACアダプタ使用時の安定性が向上
●小型・ 軽量化

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

【仕様(GMX-102)】
●形態    :一体型ポータブルタイプ
●機能    :測定値の保持機構付(ホールド機構)
●光学条件  :60°型 ASTM・D523に準拠 ISO 2813 JIS Z 8741
●有効測定面積:7×14mm楕円
●測定開口  :12×44mm楕円
●器差    :±0.5%以内
●光源    :タングステンランプ 2.2V 約140mA
●受光部   :シリコンフォトセル
●電源    :単3相当 充電式電池 6本(連続使用時間3時間) ACアダプタ 50/60Hz [切り換え式]
●寸法・重量 :52(W)×97(h)×185(d)mm/840g(電池内蔵時)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 10万円 ~ 50万円
納期 ~ 1ヶ月
型番・ブランド名 GMX(ジーエムエックス)
用途/実績例 【用途】
●塗装、印刷面、塗料など色材の光沢測定・管理
●合成樹脂、ゴムなど高分子材の表面光沢管理
●金属素地面、処理面の光沢管理
●加工紙、合成紙などの品質管理
●石材面の研磨度管理
●タイル、陶磁器の表面検査
●車両、航空機、貯蔵タンクなどの保守管理
●耐候試験試料の試験現場での光沢劣化測定
●ブラウン管、ディスプレ−の表面の品質管理

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

ラインナップ

型番 概要
GMX-102 60°光沢専用モデルです。
GMX-203 センサーを付け替えることで20°光沢、60°光沢、75°光沢の測定が可能なモデルです。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社村上色彩技術研究所

製品・サービス一覧(30件)を見る