株式会社MCシステムズ

【表面処理VA提案】電着カチオンへの黒ジオメット|開発提案事例

UPDATE   最終更新日: 2022/08/09
カチオン代替として検討される機会多数有り!ジオメット処理のメリットをご紹介します

電着カチオン処理には、スラグによる電着塗装不良・密着不良や
飛び石等による被膜傷部の耐食性低下、電着の経時へたりや
かん合性が悪いといった問題点があります。

当社のジオメット処理なら、カチオンでの問題点を解消可能です。

製品形状によっては「ZAM(メッキ鋼板財)+カチオン」から「鉄材+
ジオメット」でVAでき、250℃以上の熱がかかっても耐熱耐食性が
確保されます。

【ジオメット処理の利点(一部)】
■溶接部・エッジ部にも被膜が形成される
■低スラグワイヤーへの変更が不要になりコストが安価
■溶接部におけるジオメット被膜の密着性が向上
■リン酸・酸を使用する工程がないので脆性の可能性が皆無
■破断の心配がない
■飛び石等により被膜に傷がついても錆びにくい

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

【カチオンの問題点】
■耐熱耐食性
 ・溶接部の錆:スラグによる電着塗装不良・密着不良
 ・エッジ部の錆:エッジ部に被膜が形成されにくい
 ・内面防錆:袋形状の内面に被膜が形成されにくい
 ・耐チッピング:飛び石等による被膜傷部の耐食性低下
 ・熱に弱い:200℃で被膜が破壊され、耐食性が低下する
■脆性
 ・リン酸亜鉛・酸洗い:脆性により破断する危険性がある
■ボルト締結性
 ・電着の経時へたり:厚カチ・超厚カチが経時により、へたるとボルト軸力低下が発生
 ・かん合性が悪い:厚カチ・超厚カチの膜厚により、ボルトのかん合性が低下

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【採用実績】
<国内>
■エキマニ ヒートインシュレーターカバー(耐熱耐食性)
■アルミインシュレーターカバー(耐熱耐食性&ガルバニック腐食対策)
■アルミドア取り付けブラケット(高耐食性・ガルバニック腐食対策)
■その他、多数実績有り
<欧米・北米>
■エンジンクレドール 他シャシーラージパーツ(エッジ・溶接部錆対策、高耐食仕様)
■アルミドア取り付けブラケット(高耐食性・ガルバニック腐食対策)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社MCシステムズ

製品・サービス一覧(35件)を見る