宮原酸素株式会社

【事例】CO2施用により「きゅうり」ハウス栽培の収量・品質向上例

最終更新日: 2020/09/14
「炭酸ガス局所施用システム」の導入により、きゅうりの施設栽培で収量・品質が向上した事例をご紹介!お客様の声も掲載中

炭酸ガス局所施用システム『ブレス』は、ハウス内に設置したセンサーBOXにより、
CO2濃度を常時モニタリングし、その都度適切な量のCO2を効率よく局所施用するシステムです。

必要な部位に必要な分だけ施用するので、低コスト・光合成促進を実現。
さらにAirとの併用により、ランニングコストをより低減することも可能で、収量・品質の向上も期待できます。

きゅうり栽培向けに導入した事例をご紹介します

【お客様の声】
今までは収穫後に自社でサイズ選定をして出荷をしていましたが、
選果場に出さないと手が回らないくらい収穫サイクルが早まりました。
炭酸ガスに消費量は月に4~6本程度ですが、費用対効果は出ていると思います。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

宮原酸素株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(31件)を見る