モレキュラーデバイスジャパン株式会社 東京本社

2019/02/20

掲載開始日: 2019/02/20

セミナー・イベント

【製薬企業様対象】オルガノプレートワークショップ (MIMETAS・Molecular Devices共催 )

トレーニング内容

1日目はOrganoPlate 2-laneと3-laneを用いた基本的な培養方法の実践、
Caco-2細胞を3-laneに播種して管状構造を作製していただきます。

2日目は、培養した細胞を用いてBarrier integrity assayと細胞染色をしていただきます。
モレキュラーデバイス社のImageXpress Micro Confocalを用いて実際の画像取得・解析手法について実践頂きます。

2日目の最後には交流会も企画しております。

培養例:https://mimetas.com/overview-mimetas-applications/perfused-gut-epithelium-tubules
分析例:https://mimetas.com/page/assays#barrier

特典
OrganoPlate 2-laneと3-laneを2枚差し上げます(合計10万円相当)。

開催日時 2019年03月05日(火) ~ 2019年03月08日(金)
1、3月5日~6日 2、 3月7日~8日 どちらかご希望の日程を選択してください *次回5月、8月開催予定ですので、ご要望の際はお気軽に問い合わせください。
会場 東京都中央区日本橋馬喰町2-7-8 いちご日本橋イーストビル 7F
モレキュラーデバイスジャパンラボ内
参加費 有料
325,000円/人
関連製品情報
共焦点ハイコンテントイメージングシステム IXMC 製品画像

共焦点イメージングシステムImageXpress Micro Confocalは広視野/共焦点対応で、3次元モデルにも最適!

共焦点HCSイメージングシステムImageXpress Micro Confocalは、 ユニークな共焦点技術を採用し、3次元細胞、組織にも最適な ハイコンテントイメージングシステムです。 通常の蛍光顕微鏡では難しかったスフェロイドやオルガノイド、臓器といった 厚みのあるサンプルや、微細な細胞内局在の解析が可能です。 また、1536ウェルプレートでも画像取得できるため、よりハイスループットな アッセイが可能です。 【特長】 ■一台で通常の蛍光画像と共焦点画像を取得 ■蛍光画像と共焦点画像の切り替えはワンクリック ■共焦点画像を高速で撮影 ■長寿命でメンテナンスも不要 ■広視野および高感度のsCMOSカメラ搭載 ■位相差撮影による明視野像やインキュベーターを搭載可能 ■画像の取得から解析までをソフトウェアで簡単に実行 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

モレキュラーデバイスジャパン株式会社 東京本社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ