MTA合金株式会社 川崎本社

最新ニュース

注目製品情報

  • 新合金MTA9100で作成した『電磁波遮蔽シート』 製品画像
    新合金MTA9100で作成した『電磁波遮蔽シート』
    当社は、高い硬度・強度・熱伝導性・電磁波遮蔽性を有する 鉄90%・銅10%の新合金「MTA9100」を取り扱う商社です。 PCT国際出願済みで、金型材をはじめ 電磁波の遮蔽材、粉末冶金による精密部品などへの応用が可能。 例えば、この合金で試作した 50μm厚の『電磁波遮蔽シート』は、第三者機関による評価試験で 最大95dB・平均50dBという優れた電磁波シールド性能を示しました。 現在メタルファイバー製の遮へいシートも試作し性能評価中です。 【「MTA9100」の特長】 ■熱処理や化学表面処理で強度・硬度を調節できる ■3D金属プリンター用に適した粉末材料もあり ■電場も磁場も吸収遮蔽 ■低コストを追求 ※詳しくはPDF資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
  • 純鉄90%と純銅10%の新合金『MTA9100』※ついに誕生! 製品画像
    純鉄90%と純銅10%の新合金『MTA9100』※ついに誕生!
    特許取得! 世界初の新合金『MTA9100』ついに誕生! 成分は【純鉄90%】+【純銅10%】 ありそうでなかった鉄ベースの銅合金。 炭素鋼でもない、ステンレスでもない、 鉄のような銅、銅のような鉄・・・・ ■MTA9100とはー 鉄の特性である硬度や強度に銅の特性である熱伝導性や加工性が加わったことでこれまでにない性能を持った新合金となりました。 【4大特徴】 1:炭素フリーで鉄の硬度を維持 2:銅の持つ優れた熱伝導性を持つ 3:電界と磁界を同時遮へい。特に軟磁性による磁界の遮へい力に注目 4:鉄でありながら通電性あり 汎用性が高く金型材をはじめ、電磁波シールド材や放熱機器、金属3Dプリンター粉末への応用など様々な場面で活躍が期待されています。 世界初の新合金「MTAー9100」を是非お試しください!! ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 【高機能性合金】カッパースチール MTA9100・モールド材 製品画像
    【高機能性合金】カッパースチール MTA9100・モールド材
    当社では、鉄と銅の新合金(鉄90+銅10)『MTA9100』を応用した カッパースチールの金型材を取り扱っています。 強度と硬度に加え熱伝導性を併せ持つことから、特にベリリウム銅金型の 代替としてお使いいただくことでショット数の増加、ロス軽減などで、 経費を大幅に削減できます。 【特長】 ■強度と硬度に加え熱伝導性を併せ持つ ■熱伝導率72~76W/m・kはSUSの5倍、プリハードン鋼の2倍 ■特にベリリウム銅金型の代替に好適 ■タングステンと同等の機械的性質 ■半導体のプローブピン、プラズマ電極、超硬切削工具、  防爆工具などでも威力を発揮 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ