鍋清株式会社

ステンレス製ミニチュアリニアガイド【LMガイド】

最終更新日: 2014/01/15

  • カタログ

リニアガイド【LMガイド】のCPCはレールからボール全てが熱処理されたステンレスを採用!高剛性で錆びないリニアガイドウェイです!

リニアガイドウェイ【LMガイド】のCPCは防錆性、高剛性の高いオールステンレス製ミニチュアリニアガイドに特化した台湾メーカーです。
ISO9001:2000の認証を取得しており、アメリカやドイツに子会社を持ち優秀な専門分野での人材を集めた技術集団が信頼の高い製品を作り上げています。

◆高負荷・高トルク
◆ステンレス・プレートの強化設定
◆独自のボールリターン回路
◆防塵設計
◆内蔵潤滑油設計
◆内蔵式留め金タイプデザイン

半導体生産設備機器から小型工作機と関連機器、ロボット、消費財OA機械、大型コンピュータ周辺機器分野へと幅広く使用が可能。

関連動画

【高負荷、高トルク】
CPC ミニチュアリニアガイドは2条列のボールを循環させている設計となっています。レールはゴシック構造を採用し、ボールの接触角は45度なので、4方向等重荷重の効果を収めることができます。また、有限空間の限定により、広いレール輪郭接触面積設計とサイズの大きいボールを使用し、負荷能力を高めることができるようになりました。十分な高負荷、高トルクの機能を実現しました。

【防塵設計】
標準配備とする端面密封設計は完全な密封構造になり、有効的防塵効果は製品寿命を延ばし、潤滑油の消耗を減少することにより長時間の潤滑効果を確保することができます。特殊設計の密封リップは低摩擦抵抗を兼ねて、走行時のスムーズさに影響しないよう配慮しました。

【底面シール】
新しい設計のステンレス底面シールはレールと微笑の隙間を保持し、摩擦抵抗力を増加しないうえ、友好的にしたからの遺物の侵入を防ぐ、走行が滑らかでブロックの寿命を延ばします。

【材質】
レール、ブロック、ボール全て熱処理したステンレスをさいようしています。
価格情報 要問合せ
レール寸法、オプションにより価格変動しますので、お気軽にお問い合わせくださ。
価格帯 ~ 1万円
納期 ~ 1ヶ月
※ サイズ・ボリュームによりますのでお問い合わせください。
型番・ブランド名 CPC MRミニチュアリニアガイドシリーズ
用途/実績例 ・半導体生産設備機器
・小型工作機械と関連機器
・一般OA機械
・小型エアチャック
・検査装置
・医療機器 など

詳細情報

内蔵式留め金タイプのデザインにより結合を強化
より高い運転速度を負荷することができます。ブロックが走行する際、プラスチックせいのエンドキャップは絶えずに、ボール循環時生じる衝撃を受けます。自動化設計の需給が増加するため、運転速度が上がるに従って、衝撃は大きくなります。CPCはミニチュアシリーズに対して、内蔵式留め金タイプを採用し、ブロックを強化いたしました。

2012-07-12_132002.png

独自のボールリターン回路
ボールリターン回路は密封式プラスチックフレームとエンドキャップで構成しています。構成をシンプルにすることにより、ボールと金属の接触面を大幅に減少し、低騒音の運転環境を実現します。リターン回路に内蔵された潤滑油タンクは潤滑周期を延ばすことができます。

2012-07-12_132029.png

強化用の鋼性プレートによって高剛性を実現
強化用の鋼性プレートを採用し、ブロック両端のプラスチック製エンドキャップ全体を覆う設計構造となっています。より速いランニングスピードを不可できるように、ステンレス製ねじでブロック本体を締め付けてエンドキャップの剛性を密封性を強化します。また、鋼性プレートはレールとの間に隙間を設計、スクレーパーの機能も持っています。

2012-07-12_132047.png

関連ダウンロード

ステンレス製ミニチュアリニアガイド【LMガイド】

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

鍋清株式会社

ページの先頭へ