南海鋼材株式会社

<リバースエンジニアリングとは?>金型実物から3Dモデルを生成

最終更新日: 2020/05/22

  • カタログ

<リバースエンジニアリング>の取り組み。金型実物から⇒3Dモデルを生成

具体的には「3D画像スキャナ」で依頼品を撮像、解析しモデリングソフトで金型の3Dモデルとして整えます。
撮像の精度としては、ポンチ傷や刻印なども勿論反映される数十μmの
精度レベルです。

まずは御気軽にご相談ください。
下記のように、単にモデルとしての見た目を整えるだけでなく、
金型設計としての知見も踏まえて、
好適なリバースエンジニアリングをご提供します。

【導入事例、及び特徴】
■熱間鍛造の金型において、導入間もないが既に数型の実績有。
 (スキャナ機器等の導入時期:2020.3月)
■金型加工業務においては、主にお客様よりモデルを頂いて加工するが、
 "金型モデル"に対する知見を有する
■金型材料商社でもある為、金型材料や熱処理等、
 金型全般における知見も有する。
■金型設計や機械装置設計を、お客様と共同で取り組む実績有
■業務をお手伝いする"設計サポート"も事業として実績有

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

<リバースエンジニアリングとは?>金型実物から3Dモデルを生成

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

南海鋼材株式会社

ページの先頭へ