南海鋼材株式会社

銅の接合・積層、銅とアルミの接合が可能な、青色半導体レーザー溶接

最終更新日: 2021/11/11

銅の溶接に適した波長のレーザー溶接です。2mm深さの溶接などが可能な国内最大級出力「2Kw」を是非お試しください。

「青色半導体レーザー溶接」とは、工業分野で特に銅素材に対して、
高品質溶接が可能となるレーザースペックです。

IRレーザーと異なる波長帯である、450nmの波長を有する
レーザー光を青色レーザーと呼びます。銅などの元素において
吸収率が高いレーザー光です。

青色半導体レーザ光の使用で銅や金のような非鉄金属加工のみならず、異なる金属間同士での結合における新たな可能性も見えております。

【特徴】
■ビーム径は約Φ0.6mmまたはΦ1.0mm
■IR光学系とのハイブリッド光学系により溶接深さ:約2.0mmを実現
■銅ワイヤーなどの溶材を用いての積層溶接も可
※肉盛りの材料は主にワイヤーを使用しますが、粉末もご相談ください

※詳しくはPDF資料をダウンロード頂くかお気軽にお問合せください。

【青色半導体レーザー溶接について】
レーザーライン社製の2KW出力の青色半導体レーザー発振器を用いた、
溶接システムです。
またIRレーザーと共に用いるハイブリッド光学系もあり、
それにより青色半導体レーザーの出力を補い、2mm板の扱いも可能になります。

※詳しくはPDF資料をダウンロード頂くかお気軽にお問合せください。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ピンの接合、板の接合、ほか形状積層など

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

南海鋼材株式会社

ページの先頭へ