日本インカ株式会社

企業情報

環境装置の製造・販売に思いを込め、優良製品の供給を通じて社会に貢献します。

日本インカは大正8年(1919年)大正コンクリート(株)として創設され、昭和10年(1935年)に水処理分野に進出いたしました。以降長年にわたり「下水処理」「産業排水処理」を中心として、水処理装置・機器の設計・製造を通じて欧州の先進的な技術を日本やアジアの市場に紹介してまいりました。

水処理事業は私たち人類が生きていく上で必要不可欠なビジネスであり、また現在はワールドワイドな視点からも住環境整備、産業開発、エコロジー関連等において大変注目を集めております。その意味において、日本インカ活躍の舞台は今後一層広がっていくものと考えております。長年培ってきた「技術のインカ」「提案のインカ」の名に恥じぬよう、より一層日本インカのビジネスに磨きをかけ、従来以上に皆様の生活や事業にお役立ていただけますよう社員一同努力を続けてまいります。

日本インカ株式会社 企業イメージ
日本インカ株式会社 企業イメージ

企業概要

会社名 日本インカ株式会社
設立 昭和21年
資本金 6000万円
従業員数 25名
所在地

〒141-0031  東京都 品川区 西五反田2-18-2 五反田KYビル3F

日本インカ株式会社

TEL:03-3494-2761
FAX:03-3490-8671

日本インカ株式会社 社屋画像

事業内容

私たち「日本インカ」は、昭和10年にドイツの会社と提携していち早く水処理分野に進出しました。以来、日本インカ株式会社の主な事業は、水と環境に係わる装置と機器の設計・製作・施工です。

私たち「日本インカ」は、これまで60有余年にわたり培ってきたノウハウと技術、欧州各社との技術提携によって取得した新しい技術を基にして、先進的な水処理技術を多く数多く提供し、水処理のパイオニアとして幅広く活躍しています。

事業拠点
事業拠点

日本インカ株式会社の事業拠点です。

ページの先頭へ