株式会社日本医化器械製作所

カメラ遠隔監査システム【※24時間365日遠隔指示!】

最終更新日:2018-01-10 16:32:07.0

  • カタログ

離れた場所からいつでも指示!抗がん剤ミキシング手法を変えずに効率アップ!

岩手医科大学附属病院 薬剤部様と日本医化器械製作所では、産学連携による 「カメラ遠隔鑑査システム」を構築・開発しました。 このシステムは、現状の抗がん剤ミキシング体制をそのまま活用することで低価格で導入でき、カメラを用いた遠隔鑑査としたため、鑑査者が調剤室以外の部屋からでも鑑査や指導が行え、作業効率を現状のまま維持できます。

抗がん剤の管理は常にスタッフを常駐する体制を維持することが、人員配置やコスト面から見て難しく これを打開する画期的なシステムとなっております。

【特長】
・現状の抗がん剤ミキシング手法を変えることなく導入が可能
・リアルタイムな指示や指導が可能
・カメラの設置場所はお客様のご要望に沿って設置
・抗がん剤ミキシング作業を画像で記録

詳しくはお問い合わせいただくか、カタログをダウンロードしてご覧下さい。

カメラ遠隔監査システム【※24時間365日遠隔指示!】 製品画像
カメラ遠隔監査システム【※24時間365日遠隔指示!】 製品画像
詳しくはお問い合わせいただくか、カタログをダウンロードしてご覧下さい。
価格
価格帯 100万円以上 500万円未満
納期 お問い合わせください
※ お気軽にお問い合わせください。
発売日 取扱い中
型番・ブランド名
用途/実績例 病院薬剤部での抗がん剤調製に

関連ダウンロード

カメラ遠隔監査システム【※24時間365日遠隔指示!】

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

抗がん剤調製用 カメラ遠隔監査システム

抗がん剤は、かねてより変異原性や発がん性が指摘されており、不適切な投与を行った場合、患者の健康状態を悪化させるリスクを抱えていることから、実際の運用においても、使用する抗がん剤の種類、投与量、併用する薬剤の種類、投与期間など厳密な管理のもとで使用されています。
このため、病院薬剤部等では、安全管理を適切に遂行するため、調製者以外のスタッフが第三者的立場で、適切な薬剤等を取り揃えたか、調製が適切に行われたかなどを鑑査しています。 しかし、常に鑑査スタッフが常駐する体制を維持するのは、人員配置やコスト面から見ても難しく、 これを打開する画期的なシステムが求められてきました。
そこで岩手医科大学附属病院 薬剤部様と株式会社日本医化器械製作所では、産学連携による 「カメラ遠隔鑑査システム」を構築・開発しました。 このシステムは、
・現状の抗がん剤ミキシング体制をそのまま活用する 
・低価格で導入できる   
・カメラを用いた遠隔鑑査としたため、鑑査者が調剤室以外の部屋からでも鑑査や指導が行え、作業効率を現状のまま維持できます。

お問い合わせ

株式会社日本医化器械製作所へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ