株式会社西原ネオ

高速・超高負荷嫌気排水処理装置『N-UASBシリーズ』

最終更新日: 2022/04/13

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

余剰汚泥処分費を大幅低減!高濃度の排水を短時間でダイレクトに処理する装置
『N-UASBシリーズ』は、グラニュール(嫌気性菌)を用いて短時間で排水中の
有機物をメタンガスと二酸化炭素に分解する上昇流式嫌気性汚泥床処理装置です。

1~5mm程度のグラニュールを高濃度に満たした反応槽内に有機性排水を
循環させることによって、乱流を起こし接触効率を高めて高速処理を行います。

好気性菌に比べて電気使用量が極めて少なく、有機物の約70%がメタンガスに
転換するため汚泥処分費も大幅にカットできます。既存施設への採用も簡単。
大きなイニシャルコストを必要とせず、ランニングコストを大幅に削減できます。

【特長】
■余剰汚泥処分費を大幅低減
■ランニングコストの低減
■高濃度の汚水を処理
■低コスト・省スペース
■メタンガスの回収

詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社西原ネオ

カタログ 一覧(29件)を見る