日昌グラシス株式会社

本社

改修工法・屋根(トップライト)

最終更新日: 2022/01/17
既存トップライトの改修 《トップライト スカイライト 天窓》

【特長】
●漏水している既存トップライト改修を可能にします。
●既存トップライトフレームを撤去せずに、改修工事が可能です。
●採光材及び取り合いシールの交換・更新のみでも対応可能です。
●暑さ対策が可能です。
(アクリドーム新設、樹脂製品:屋根/トップライト:RC2遮熱対策)
●旧型QDガラスドームのドーム交換が可能です。
●既設樹脂ドームのドーム交換が可能です。
●樹脂ドームから、複層ガラスや太陽光発電タイプへの交換が可能です。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

【設計・施工上のご注意】
●既存樹脂ドームの種類によっては、製造が中止されている場合があります。その場合は、樹脂ドーム単体交換はできません。
●旧QDガラスドームと新QDガラスドームは、外径寸法は同じですが高さが異なります。意匠的な印象が異なりますので、ご了承ください。
●樹脂ドーム新設・ポリカ平板新設は、既存ガラスが複層ガラスの場合には施工できません。
●大型トップライトの場合、既存トップライトフレームをそのままにした状態では、改修工事が出来ない場合があります。
(既存トップライトフレーム強度が不明なため)
●現場確認が必要になります。
(有償になる場合もありますので、詳しくはお問い合わせください)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【バリエーション】
●樹脂ドーム単体交換
 既設樹脂ドーム(ポリカ・アクリル・FRP)の交換のみ
●樹脂ドーム(角)をユニルーフに交換
 既存枠上にユニルーフフレーム・採光材を設置します。
 既存枠とユニルーフフレーム間は、新設水切りで止水します。
●QDガラスドーム交換
 旧FWドームから新FWドームへ交換します。
●樹脂ドーム新設
 既設トップライトフレーム枠にドーム受を固定し、樹脂ドームを取り付けます。
 漏水対策・遮熱対策・簡易断熱効果が期待できます。
●ポリカ平板新設
 既設トップライトフレーム枠にポリカ受枠を設置して、ポリカ平板を取り付けます。
 漏水対策・遮熱対策・簡易断熱効果が期待できます。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

日昌グラシス株式会社 本社

製品・サービス一覧(44件)を見る