日進機工株式会社

『ウォータージェットカッティング装置(吸盤タイプ)』

最終更新日: 2018/12/18

  • カタログ

アブレーシブ・ウォータージェット切断工法! カッティングヘッドや各種トラバーサ装置を開発し、現場実績豊富な日進機工!

アブレーシブ・ウォータージェット・カッティング工法は、水に特殊な研磨剤を混入して超高圧で噴射、切断を行います!
ウォータージェット工法のパイオニアとして様々な現場と対象物に最適化したカッティング装置と施工方法を開発し、実績を上げてまいりました!
コンビを組むポンプは圧力200~280MPaで運用。
自社開発のエコマスター・マグナム・ポンプユニットは低排ガス規制対応エンジンを搭載して、低騒音75dBを実現し、様々なシーンで活躍しております!
対象の構造に対して、振動発生が少ない為、稼働中の設備近傍でも工事が可能となります。

【特長】
○アブレーシブWJ切断は引火性が無く、火気厳禁場所での施工可能!
○自動切断装置「カッティング・トラバーサ」(巻き付け式・吸着式)を使用して曲面にも対応可能!
○直径:3600φ 厚み:12tの鋼製円筒構造をなんと360分で切断!
○標準切断ノズルユニットは、構造物と背後の障害物に300mmの隙間があれば、トラバーサを装着して連続切断ができます。
○特殊切断ノズルユニットの場合、小径配管や狭い隙間の内側から切断する条件でも、100mmほどの挿入開口があれば可能!
○コンクリート構造を鉄筋ごと切断する場合にも対応できます!
○水中での切断も可能です。水中構造物の解体などの設計にご利用ください。
○衝撃波騒音を低減するために、対象物を水中に浸漬させて切断することもできます。

東京・名古屋・大阪・九州、各支店にて、お問い合わせを承っております。

また、新規のご相談には、本社開発企画室・企画課 
電話:052-739-2770でも、お問い合わせを承っております。
価格 *
お気軽に問い合わせください。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
※ 施工内容に沿って設計致しますので、お気軽にお問い合わせください。
型番・ブランド名
用途/実績例 【事例/実績】
○稼働中の製鉄・石油化学プラント・発電所での構造物切断。
 アブレーシブWJ切断は引火性が無く、火気厳禁場所での施工可能!
○反応塔や大径配管の撤去。
○直径:3600φ 厚み:12tの鋼製円筒構造をなんと360分で切断! 「カッティング・トラバーサ」(巻き付け式・吸着式)を使用。
○対象の構造部材との干渉回避。
 標準切断ノズルユニットは、構造物と背後の障害物に300mmの隙間で連続切断。
 特殊切断ノズルユニットの場合、100mmほどの挿入開口があれば可能!
○コンクリート構造を鉄筋ごと切断!
○水中構造物の解体。
○対象物の水中浸漬切断。(衝撃波騒音を低減)

東京・名古屋・大阪・九州、各支店にて、お問い合わせを承っております。

また、新規のご相談には、本社開発企画室・企画課 
電話:052-739-2770でも、お問い合わせを承っております。

関連ダウンロード

『ウォータージェットカッティング装置(吸盤タイプ)』

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

日進機工株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ