株式会社ノイズ研究所

不要輻射測定システム

最終更新日: 2019/05/14

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

供試品より放射される不要輻射のノイズ強度を測定・評価するシステム!
供試品より放射される不要輻射のノイズ強度を測定・評価するシステムです。
各国で自主規制を含む多くの妨害波規制が施行され、製品を市場に流通させるためにその規制値を満たすための対策・評価が必須条件となっています。

● CISPR、EN、VCCI、FCC規格など各種規格に準拠したシステムのご提案ができます。
● 測定を行う際のオプション(アンテナ昇降機、ターンテーブル、測定用木製テーブル、GNDプレーン等)を豊富に取り揃えています。
● 安価な簡易測定システムのご提供ができます。
● 測定環境から機器・冶具・校正まで一貫したサービスのご提案ができます。

測定周波数範囲:30MHz~18GHz
代表的な準拠規格名:CISPR11/22/32,FCC Part15/18,VCCI,SAE J1113/41,CISPR 12,CISPR 25,2004/104EC(旧:95/54EC),CISPR 12,JASO D002-1,JASO D008,その他各社メーカー規格
推奨環境:電波暗室

関連情報

不要輻射測定システム(放射妨害波測定システム)
不要輻射測定システム(放射妨害波測定システム) 製品画像

供試品より放射される不要輻射のノイズ強度を測定・評価するシステムです。
各国で自主規制を含む多くの妨害波規制が施行され、製品を市場に流通させるためにその規制値を満たすための対策・評価が必須条件となっています。

お問い合わせ

株式会社ノイズ研究所へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ