野村DS株式会社

本社工場

アリ溝構造方式 滑り案内

最終更新日: 2021/09/10
潤滑油を基準面間に供給し、油の潤滑性を利用して案内!難削材にも耐える剛性が生まれます

野村DSでは切削精度や速度を低下させる原因となる振動を防ぐ剛性を持たせる為に、
刃物台の案内面に滑り案内であるアリ溝構造を採用しています。

接地する案内面を広い面で支持することで振動が吸収されやすく、
結果、刃物台と固定台がしっかり噛み合い、難削材にも耐える剛性が生まれます。
切削時における振動を低減させる事により、周速と送り速度を上げる事が出来る為
生産効率が高くなります。

また、すべり案内のスライド面にはキサゲ加工を採用し、スムーズに
スライドし、高い追従性と耐摩耗性を実現しています。

【特長】
■振動が吸収されやすい
■難削材にも耐える剛性が高まる
■機械本体と一体にできる
■摩擦調節が可能
■所有スペースが小さい
■潤滑油を基準面間に供給し、油の潤滑性を利用して案内する方式

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連動画

基本情報

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

野村DS株式会社 本社工場へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス