株式会社ケイエフ

重機等が進入不可能な場所でも施工可能! コンクリートキャンバス

最終更新日: 2020/02/06

  • カタログ

水をかけるだけで薄く高耐久で水密性が高く火にも強いコンクリート面作成可能、柔らかい、簡単施工!水和後は高耐久!海水でもOK!

コンクリートキャンバス(CC)とは英国で開発されたコンクリートとキャンバス(布地)の複合材料です。

特殊配合のドライコンクリートミックスを3次元の繊維マトリックス織編物とPVCシートでサンドイッチしたセメント封入キャンバスです。

所要の面に敷設して水を散布または完全に水中へ浸けることによりドライコンクリートが硬化しはじめ、薄く、高耐久で水密性が高く、火に強いコンクリートの面を構築することができます。

【使用シチュエーション】

コンクリートキャンバスはその独特な性能を生かして様々な場所で使用されています。

水路工・浸食防止(表面保護)・堰堤保護・管路保護・デザイン・シェルター
三面張水路工(大断面) 三面張水路工(小断面) 法面保護工侵食防止工堰堤保護工
管路保護工管路ライニング工ケーブル保護工護岸修復工坑口閉鎖(鉱山開発)


関連動画

【施工上の注意点】

・コンクリートキャンバスは過水和することがありませんので水をかけ過ぎる程度までかけることをお勧めします。
・最少水セメント比(重量比)は 1:2 です。
・高圧水を直接コンクリートキャンバスにかけないで下さい。水途ができる恐れがあります。
・コンクリートキャンバスは塩水でも真水でも水和します。
・コンクリートキャンバスは水中でも水和・硬化します。
・コンクリートキャンバスは水和後 1~2 時間はワーカブルな状態にあります。
・硬化開始後は動かさないようにして下さい。
・熱帯地域ではワーカブルな時間は減少します。
・コンクリートキャンバスは 24 時間で所定の強度に達し、さらに数年に渡り強度増進します。
・コンクリートキャンバスが完全に飽和しないと硬化が遅れ、強度発現しにくくなります。
・硬化が遅れた場合には大量の水で再水和させて下さい。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ■陸上自衛隊 東富士演習場 ( 静岡・ 防草・ 2013年 3月)
■熊野地区堰堤他工事 (奈良 ・ 法面保護・2014年 2月)
■竜化の滝人道橋工事 (栃木 ・ 表面保護 ・ 2014年 4月 )
■碧南火力貯炭場築堤補修工事 ( 岐阜 ・ 堰堤ライニング ・ 2014年12月 )
■埋設排水路補修工事 (広島 ・ 仮設護岸 ・ 2015年 2月)
■平成26年度北地区  排水路整備事業 (山 形・水路ライニング ・ 2015年 3月 )

関連ダウンロード

重機等が進入不可能な場所でも施工可能! コンクリートキャンバス

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社ケイエフ

ページの先頭へ