中山水熱工業株式会社

2019/07/03
簡易診断用の電池式小型Wi-Fi振動センサー「コナンエアー」が中部経済新聞に掲載されました

その他・お知らせ   掲載開始日: 2019/07/03

工場で使用している設備の保全・効率をサポートをしている当社は、
改革に挑む三重企業として中部経済新聞に掲載されました。

簡易診断用の電池式小型Wi-Fi振動センサーの「コナンエアー」について
取りあげていただきました。

また、機械の出す電流や振動を波形解析、判定をすることで機械の異常を
事前に察知することができる波形解析装置の「conandesse(コナンデッセ)」に
ついても掲載されています。

関連製品情報

【低価格ケーブルレス】 小型WiFi振動センサー『コナンエアー』
【低価格ケーブルレス】 小型WiFi振動センサー『コナンエアー』 製品画像
予期せぬ設備の停止…突然のメンテナンス…、設備装置への予知保全対策は万全ですか?スマホで簡単測定できる小型WiFi振動センサー!

『コナンエアー』は、簡易診断用の電池式小型Wi-Fi振動センサーです。 振動測定といえば、設備装置の予防保全において重要な要素になりますが、人件費や工数がかかってしまうのが一般的です。これを解決し、スマート工場化の一歩となるのが「振動センサー」です。 従来品と比較すると、コナンエアーはコスト面で強いメリットがありますが、誰でも簡単にタブレットやスマートフォンとブラウザ上で接続できることが一番の特徴です。 また、1キロヘルツまで対応可能でありながら、手のひらサイズかつ《1台3万円》という圧倒的導入のしやすさにご好評いただいています。 【特徴】 ■1台で多数の場所の振動測定が可能(マニュアルモード) ■複数台の使用で人手をかけない全自動測定(自動モード) ■自動モードとマニュアルモードの保存データ形式が同じため、傾向管理が容易 ■全自動測定(自動モード)は順次台数を増やしていくことができる ■クラウドを利用したIoTシステムやAIによる異常診断システムも利用可能 ※詳しくはPDF資料をダウンロードしていただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
予知保全システム|振動・波形解析装置『conandesse』
予知保全システム|振動・波形解析装置『conandesse』 製品画像
大量の波形データをわかりやすく表示!機械の異常を事前に察知可能

中山水熱工業の『conandesse』は、機械の出す電流や振動を波形解析、判定をすることで、 機械の異常を事前に察知することができる波形解析装置です。 サイクル波形をそろえて切出し、 密度分布を色分け表示。大量のデータを かんたんに分析します。トラブル前に予兆を検知することができるので、 ドリルの折れ・欠けを事前に発見。工具寿命の限界まで使用することが出来ます。 さらに当製品は、第26回 読者が選ぶネーミング大賞 「アイデアネーミング賞」を受賞しました。(2015年 日刊工業新聞) 【特長】 ■波形データをわかりやすく表示 ■大量のデータをかんたん分析 ■トラブル前に予兆を検知 ■小型・低価格 ■カスタマイズ可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

中山水熱工業株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス