エヌティーアイジャパン株式会社

スピーカー指向性測定

最終更新日: 2020/08/14

  • カタログ

無響室のない環境でスピーカーの指向性測定(ポーラプロット)が可能

FX100は、スピーカーシステムおよび電気音響トランスデューサの品質検査用オーディオアナライザとして数多くの導入実績があります。この度、オプションにより、FX100にスピーカーの指向性測定(ポーラパターン)機能が追加されました。
スピーカーのポーラパターンテスト用のソフトウェア、ターンテーブル、測定用マイクロホンが用意されています。ソフトウェアはキャリブレーションを実行すると、自動化されたテストシーケンスをスタートします。スピーカーは指定の角度で回転します。各ポジションにおいてグライドスイープ信号がスピーカーへ送られ、出力された音を測定用マイクロホンで収録してアナライザで解析します。測定結果はポーラパターンとしてグラフに描かれます。

本製品はFX100オーディオアナライザ専用のオプションです。

基本構成
・FX100オーディオアナライザ
・測定用マイクロホン M2010
・TT01ターンテーブル
・スピーカー指向性測定オプション

関連動画

NTi Audio PureSoundスピーカーテストシステムについて:
スピーカーテストに要求される基本的な測定機能を全て装備しています。さらに、Rub & Buzz (ビリつき音)解析は、人の聴覚による主観的なテストを、信頼性かつ再現性の高い客観的なテストに置き換えます。詳細なスピーカーテストに要する時間は、標準一秒以下です。

■測定パラメータ :
• 周波数レスポンス
• 歪み THD, THD+N, k2-k35
• インピーダンスレスポンス
• 共振周波数 f0
• 音圧レベルdBSPL
• スピーカーポラリティ
• Rub & Buzz異常の解析(人の聴覚と100%の相関性)
• T/Sパラメータ
• DC 抵抗
• ポーラパターン
価格帯 100万円以上 500万円未満
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 NTi Audio
用途/実績例 -

関連ダウンロード

スピーカー指向性測定

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

エヌティーアイジャパン株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ