株式会社オーファ

【先着20名様限定】サンプル片無料配布中!『オーファFGチタン』

最終更新日: 2019/03/14
電力中央研究所により開発された技術を製品化!最大硬度1600Hv。チタン・チタン合金の耐摩耗性・耐食性・硬度が向上します。

『FG(フレッシュグリーン)処理』は、一般財団法人電力中央研究所により開発された技術であり、当社が製品化のライセンスを受け開発を進めているチタン表面改質技術です。

※詳細は資料請求して頂くかダウンロードからPDFデータをご覧下さい。

--------【キャンペーン情報】--------------

お問い合わせいただいた方にFG処理サンプル片をプレゼント!
【プレゼント送付条件】
お手数ですが、ページ下「お問い合わせ内容」に以下の点をご記入の上、ご連絡ください。
■取り扱いされている材料
■チタン・チタン合金の取り扱い機会の有無(将来的に使用検討がございましたら、「有」で結構です)
■サンプル取り寄せの目的(情報収集、使用目的 等)

-----------------------------------------------
是非、この機会にお試しくださいませ。
お問い合わせお待ちしておりしております。

基本情報

【FG(フレッシュグリーン)とは】
◆基材は純チタンまたは、チタン合金
◆酸化チタンの酸素の一部を炭素に置き換えた炭素ドーブ酸化チタンです。
◆コーティングとは異なり、緻密で密着性の高い皮膜を形成するため、高硬度で耐摩耗性、耐酸化性、耐食性などの耐久性に優れております。
◆自動車やオートバイ、航空機、プラント、医療分野、食品業界など多くの分野で活躍。
◆FGは用途に応じた表面処理が可能(表面粗度型/表面硬度優先型/硬化層重視型/バランス型)。

◆【高硬度】硬質クロムメッキを上回る硬度(約1600Hv)
◆【耐摩耗性】一般的なガス窒化やWC溶射被膜と比較して摩耗欠損量の抑制が可能。高いスクラッチ性を有する。
◆【高耐食性】チタンでは耐食性の低い薬液に対し、耐食性が大幅に向上。弱酸性液体を扱う設備等でも効果を発揮。
◆【光触媒性】可視光においても高い光触媒性能を発揮。黄色ブドウ球菌が低減。食品生産ライン等にも採用されています。

◆FG処理の可能性は無限大。用途に応じた表面処理が可能です。
※詳細は資料請求して頂くかダウンロードからPDFデータをご覧下さい。

価格情報 お問い合わせください。
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途】
■自動車エンジン、ブレーキ部品
■オートバイ、自転車部品
■医療部品
■航空機、宇宙部品
■化学プラント、海洋部品
■食品産業部品
■環境、水処理部品

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社オーファ

製品・サービス一覧(43件)を見る