株式会社オーギャ

事務所

『超薄型触覚フィルムキット』

最終更新日: 2017/11/02

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

曲面に貼ってアナログ入力!超薄型の触覚フィルムキット
『超薄型触覚フィルムキット』は、低荷重域から検出が可能な触覚
フィルムセンサです。

貼り付けるだけで固定なので、ハンダ付け不要。円筒面へも実装が
できます。

1軸検出型触覚フィルム3個、信号処理ボード1個、出力表示ソフト
ウェアをセットでご提供いたします。 

【特長】
■静電容量検出型圧力検出方式のセンサヘッド
■センサヘッドの厚さは超薄型の0.5mm
■専用信号処理基板とのセットでPC接続
■荷重強度を専用ソフトウェアでPC画面上に表示(CSV出力も)

※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お問い合わせください。

関連情報

『超薄型触覚フィルムキット』
『超薄型触覚フィルムキット』 製品画像
【仕様】
■品番:OTF-KA001-ES1
■検出軸方向:1軸(3軸接続可能)
■定格荷重:6N(0.61kgf)
■感度:30digt/Nなど(MAX 6N)
■出力誤差:±10%未満
■出力信号形式:USB
■耐久性:100万回以上(at 4N(408gf))
■動作温度範囲:-40 to +85℃
■外形寸法
 ・φ8〜, t=0.6mm〜 (検出部)
 ・20〜40mm(配線部)
 ・24×27×1mm(信号処理基板部)

※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お問い合わせください。
【超薄型触覚フィルム採用事例】ロボットハンドの把握力検出機能
【超薄型触覚フィルム採用事例】ロボットハンドの把握力検出機能 製品画像
【超薄型触覚フィルムの特長】
■省電力
■低荷重域からリニアにアナログ出力可能
■デジタル出力にも対応
■厚さ0.3mm~
■曲面への実装も可能なしなやかさ
■動作温度 -40~85℃
■小径~大面積までカスタマイズ

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
【超薄型触覚フィルム採用事例】FPDへの荷重検出機能付加
【超薄型触覚フィルム採用事例】FPDへの荷重検出機能付加 製品画像
【超薄型触覚フィルムの特長】
■省電力
■低荷重域からリニアにアナログ出力可能
■デジタル出力にも対応
■厚さ0.3mm~
■曲面への実装も可能なしなやかさ
■動作温度 -40~85℃
■小径~大面積までカスタマイズ

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
【超薄型触覚フィルム採用事例】アナログジョイパッド応用
【超薄型触覚フィルム採用事例】アナログジョイパッド応用 製品画像
【超薄型触覚フィルムの特長】
■省電力
■低荷重域からリニアにアナログ出力可能
■デジタル出力にも対応
■厚さ0.3mm~
■曲面への実装も可能なしなやかさ
■動作温度 -40~85℃
■小径~大面積までカスタマイズ

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社オーギャ 事務所