株式会社オーギャ

事務所

【超薄型触覚フィルム採用事例】ロボットハンドの把握力検出機能

最終更新日: 2019/05/29
様々な入力機器ニーズにお応え!ロボット用触覚センサなどへの採用事例をご紹介

株式会社オーギャが取り扱う「超薄型触覚フィルム」を
『ロボットハンドの把握力検出機能』に採用した事例を写真でご紹介します。

当製品は、-40~85℃まで広い動作温度を特長とした
超薄型の静電容量式力覚センサーヘッドです。

ご希望の製品にスムーズに組み込んでいただくため、
機構設計からソフトウエア開発まで組み込み一式をサポートします。

【その他事例】
■FPDへの荷重検出機能付加
■アナログジョイパッド応用
■ロボット・福祉機器用触覚機構
■モバイル機器
■リモートコントローラ など

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

【超薄型触覚フィルムの特長】
■省電力
■低荷重域からリニアにアナログ出力可能
■デジタル出力にも対応
■厚さ0.3mm~
■曲面への実装も可能なしなやかさ
■動作温度 -40~85℃
■小径~大面積までカスタマイズ

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社オーギャ 事務所